環境

地球温暖化による食への影響

投稿日:2018年1月18日 更新日:

 

はじめに

人間と自然は運命共同体。自然が滅びれば人間を含むすべての生物が滅亡します。空気をきれいにするためにはどうすればいいのか。木を守るためにできることはないのか。身近な自然のありがたさと大切にする気持ちを育む「環境教育」が小学校から必要ではないかと思う。

 

地球温暖化のポイント

  • 地球の平均気温は、132年間(1880年~2012年)で0.85℃上昇。
  • 温暖化の原因は私たちが活動することによって生じる二酸化炭素。
  • 世界は、平均気温の上昇を産業革命以前と比べて2℃以内に抑えることを目標としているが、現状での目標達成は難しく、さらなる二酸化炭素排出削減の努力が必要。
  • 地球温暖化対策には、緩和策(二酸化炭素を減らす)適応策(温暖化に備える)がある。
  • 「食」分野においても様々な工夫で、二酸化炭素を減らし、温暖化に適応することができる。

 

食の分野に現われる温暖化の影響

近年、農業生産の現場からは、夏場の高温のせいでお米の品質が低下したり、リンゴの色づきやミカンの保存性が悪くなったりといった問題が報告されている。

さらに、猛暑で乳製品の生産量が落ちた、葉もの野菜の収穫量が減って店頭に並ばない、旬がわかりにくくなったなど、身近な食の分野でも、地球温暖化の影響が現れ始めている。

 

緩和でできる温暖化対策

食に関係する緩和策には、今日からできることがたくさんある。

買い物では、旬の食材や近くでとれた食材を選ぶようにしよう。

旬の食材はハウス栽培などに比べ、栽培時のエネルギーが少なくて済むし、地元でとれた食材は輸送にかかるエネルギーが少なくて済みます。

調理や後片付けのときに水の使用量を減らすと、水をキレイにするのに使われるエネルギーを節約できます。

食べられるのは捨てられている食品(食品ロス)は年間500~800万トン。

その約40%は家庭から出ており、ゴミとして燃やすと二酸化炭素が発生します。

まだ食べられる物をゴミ箱ではなく胃袋に入れることは、二酸化炭素削減にもつながるのです。

 

適応でできる温暖化対策

温暖化への適応策としては、高温でも農作物の品質が低下しないよう、品種改良や新しい栽培方法を取り入れるなどの対策が進められています。

また密閉技術の向上で賞味期限を延ばすことができれば食品ロスが減るので、これも適応策のひとつとして期待できる。

 

まとめ

食は生まれてから死ぬまで一生続くテーマで、地球温暖化もこれから先、ずっと続いていく問題だ。

対策をしないと、世界の平均気温2℃上昇に相当する二酸化炭素の排出量に達するまであと30年とも言われ、あまり時間がない。

ひとりひとりが危機感を持ち、次の世代に引き継いでいく必要がある。

 

 

●本日のオススメ

実際にTOEIC800を取得した人が
教える勉強法

Road To TOEIC 完全版

 

●本日のオススメ

⇩ ⇩ ⇩
世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

 

●本日の気になるニュース

ウミガメ、消えゆく雄 豪、温暖化影響か?

ウミガメ、消えゆく雄 豪、温暖化影響か:朝日新聞デジタル
 オーストラリア北東部沿岸に広がる世界最大のサンゴ礁グレートバリアリーフ北部で生まれたアオウミガメを調べたところ、若い個体のほとんどが雌だった。こんな調査結...



世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-環境
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フードマイレージって知ってる?

  ヤンゴン空港で飛行機を待っている間、すごく興味深い貴重な話しを聞くことができた。その詳細を伝えたいと思い、旅の途中だが、一部趣旨を変えて記述させてください。     …

日本の人口減少について考えてみた

コンテンツ1 はじめに2 進む人工知能(AI)の技術開発3 もし、日本が移民を受け入れたら4 まとめ5 旅のオススメサービス はじめに たくさんのニュースや報道でも取り上げられているが、日本は人口減少 …

no image

気候変動で農業所得減

  気候変動によって、農作物の収穫量や産地に変化が生じる可能性が指摘されています。経済への影響の見通しについて調べてみました。 コンテンツ1 はじめに2 豊作貧乏3 農業所得の試算4 まとめ …

地球が回っていることに感謝!!

  いつも旅のブログを書いていると、途中で自分の気持ちを挟みたくなります。       本当は、   読んでくれている人に伝えたいことは、 たくさんあ …

温暖化に苦しむ「ツバル」

  海外旅行が好きな方やバックパッカーの方は、 ツバルという名前の国を一度は耳にしたことがあると思います。   私はまだ行ったことは無いのですが、 死ぬ前に行ってみたい国のひとつで …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村