家族 書きモノ【benefit】

コロナ疲れのあなたへ伝えたいこと

投稿日:2020年3月13日 更新日:

どうも。

旅するようにゆるりと生きる、けーたです。

 

 

最近はゆるりと生きれませんでした。

それはなぜかというと、頭を強打して、歯医者へ行き、仕事が決まるというちょっとしたライフサイクルに狂いが生じてしまったからです。

僕はもともとストレス発散が上手い方ではありません。知らず知らずのうちに色々と溜め込んでいたのでしょう。それかコロナ疲れか・・・。

 

私事で非常に恐縮ですが、

3月に入ってから目まぐるしく生活が一変しています。

新型コロナの影響かわかりませんが、在宅でできる仕事が山のように入り込んできました。

 

どうしようか悩んだ挙句、

僕はほぼすべての仕事を断りました。

理由は、

時間に追われたくないという我がままな理由と、それに加えて仕事(本業)が決まったからです。

 

ひとつの仕事を大切にできない人間は副業も続かないと僕は確信しました。

これからは本業に力を全力で注ぐつもりです。

ちょっと話が逸れますが、僕が頭を強打した話をしましょう。

数日前のお話です。

 

例のごとく、働くことが好きな父の手伝いとして僕に召集令状が届きました。

親孝行の不得手な僕は、時間も空いていたので手伝うことにしました。

何をしたのかというと、

裏山にある竹が成長し過ぎて、倒れた時に小屋を破壊してしまう恐れがあるので、倒れる恐れがある竹を切ることでした。

機械道楽と自称する父は、「薪割り機」の次に竹切用のチェンソー刃を購入したのです。やる気は満々です。

僕も初めて知りましたが、チェンソーの刃に竹切用があるんですね。しかも、意外とお高い・・・。

 

そして、切った竹をさらに細かく切り、僕が竹捨て場まで運びます。

数本切った頃でしょうか、父の声が聞こえたのは、、、、

 

「危ない!!!」

 

竹が僕を目掛けて倒れこんできました。

 

その時の記憶はありますが、軽い脳震盪を起こしたのかもしれません。

今思えば、なぜヘルメットを被っていなかったのか。完全に労災でした。

父が僕を横に寝かせて、氷を持ってきて僕の頭部に当てました。

 

「救急車を呼ぼうか!!??」

 

父は必死に僕に呼び掛けてくれた。

あぁ、死ぬときってこんな感じなのかってちょっと涙が出ました。

 

幸い、あれから数日経過しましたが後遺症も出ていません。

頭部にはちよっとしたかすり傷が。

だけど、食欲はあまりありませんでした。当然、何もやる気は起きず、コロナの感染者情報も後を絶たず、なんだか人生ってなんなんだろうって自問自答し続けました。

 

今回、頭を竹で強打した件は、これからの僕の人生に語り継がれることでしょう。

僕は幼いころにガラスに突っ込んで大怪我をしたこともあります。

 

人はいつ命が終わりを迎えるかわかりません。

もしかしたら明日の朝、目を開けられないかもしれません。

 

伝えたいこと、やりたいこと、できる時にやりましょう。

人生は一度きりです。

 

おそらく新型コロナウイルスが発生して感じている人もたくさんいるでしょう。イベントにも、ディズニーにも、旅行にも行けない。

行ける時がいかに、幸せだったか。

そう、当たりまえではないことに。

オンラインブートキャンプ無料体験


世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-家族, 書きモノ【benefit】
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

サ活の旅

  どうも。 眼鏡とサウナがあれば何も要らない、けーたです。 近年稀にみる、僕のブログのタイトルの短さですね。     最近、サウナ活動(以下、サ活)という言葉をよく耳に …

退職代行を利用しようか、悩んでいる君へ!!

  どうも。 退職代行を使おうかどうしようか。   毎日、夜になるとそればかり考えて、頭の中が退職代行でいっぱい。 そんな人が一歩でも前へ踏み出せるように、記事を書いてみました。 …

「21世紀の資本」を読んでみて、何をするか考えてみた。

  「海外へ行きたい方へ。」 すこしでもお金に関する知識を提供していきたいと思います。   出し惜しみするわけではないけれど、、 この手の話にまったく興味が無い方も少なからずいるの …

旅をしながら稼ぐには、リゾートバイトがオススメ!

どうも。 12月の初旬で、僕のセブ島留学が終わります。実質、後半はオンライン授業となりましたが。 終わり間際になると、さて次はどうしようかなと悩むのですが、 実際僕もいろんなことをしてきました。 例え …

日本の人口減少について考えてみた

コンテンツ1 はじめに2 進む人工知能(AI)の技術開発3 もし、日本が移民を受け入れたら4 まとめ5 旅のオススメサービス はじめに たくさんのニュースや報道でも取り上げられているが、日本は人口減少 …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2014年~ グリーンふぁみりー運営
2017年1月25日より世界一周へ。
2019年5月~ Webクリエイター見習い兼起業サポーター
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村