家族 書きモノ【benefit】

手作りこんにゃくを母へ!

投稿日:

Homemade konnyaku, to my mother!

はじめに

最近、世界一周の準備に頭を傾け過ぎていて家族のことを振り返っていない自分。そんな自分の気持ちをふと改めさせてくれる機会が訪れた。

1月9日。そう、motherのbirthdayだ。

例年通りぼくは何もプレゼントを用意せず、

朝起床しても、おはようという普段通りの会話で何気なしに過ごしていた。

しかし、人をお祝いしたり、励ましてくれたりする父が朝からなんだか忙しない。

 

ウチの父は休日でも朝から忙しないのだが、ミキサーでぐるぐる回して何かを作っていた。

 

手作りこんにゃくの作り方

※ここで簡単ですが、こんにゃくを手作りで作る手順をご説明

手作りこんにゃく 材料 (10人分)

こんにゃく芋(茹でて皮を剥いたもの)・・・300グラム

ぬるま湯  ・・・・・1000CC

炭酸ソーダ(炭酸ナトリウム)・・・・8グラム

ぬるま湯・・・・100CC

重要なポイントは赤字です!

手順1

茹でて皮を剥いたこんにゃく芋300グラムにぬるま湯1000CCを足してフー ドプロセッサーまたはミキサーでグルグル回す。

数回に分ける場合は芋とぬるま湯の比率は同じで。

 

手順2

ボールに入れて常温で一時間以上放置。

長く放置するほど固くなります。固くなって切り取れるくらいになるまで放置。

 

手順3

放置している間に8グラムの炭酸ソーダを飲まずに、100グラムのぬるま湯で割ります。 透明になるまでかき混ぜて、よく溶かしましょう。

 

手順5

放置していた液状のこんにゃく芋と手順4で溶かした炭酸ソーダを混ぜます。

はじめはバラバラで不安になりますが、次第に糊状に変化していきますのでご安心を。安心し過ぎて混ぜ過ぎに注意!!

 

手順6

混ぜたら、再び20分以上放置。

このように水で濡らした容器で放置。(写真はあくまでも参考!)

 

手順7

20分以上経過したら、適当に切り分けながらたっぷりのお湯の中へ。

約20~30分間鍋で茹でてアク抜きをしてできあがり!!

 

母へ

こんにゃくはそのまま醤油とからしを付けて美味しく頂きました。

カロリーも無く便秘解消にぴったりのこんにゃく。

まさに女性へのプレゼントにぴったりかなと個人的に思います。父が自分で手作りをしてプレゼントするところがまた粋ですよね。

こんな両親に生まれたぼくは世界一の幸せ者だな~と心の底から実感します。

 

このほのぼのとした家族の日常がぼくは大好きです。

何が無いけれど、

そこにはしっかり家族愛があります。

 

家族愛って言葉で語りつくせるもんじゃないんだよね。

どんなに喧嘩しても、

どんなに哀しいことがあっても、

家族だけはま~るく包みこんでくれる。

 

 

誕生日、おめでとう。母さん。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-家族, 書きモノ【benefit】
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

今、オススメの女性向けファッションレンタルサイト

  「これからは、買う時代ではなく借りる時代になる」 ドレスやスーツ、着物なんかもそうですが、ファッションはもう借りる時代に突入しています。   インターネットを使って手軽に利用で …

no image

そうだ、水彩画の旅へ出かけよう。

  どうも。 旅するようにゆるりと生きる、けーたです。   連日の猛暑で、山登りやキャンプ以外のインドア系な趣味を発掘せねば・・・ と考えていた矢先、NHKで水彩画講座を放映してい …

外国語を覚えるコツを調べてみた!

    コンテンツ1 はじめに2 間違いを恐れてはいけない3 英語(English)4 中国語(Chinese)5 韓国語(Korean)6 フィンランド語(Finnish)7 ロ …

世界の親知らずについて語り合う。

こんにちは。   旅するようにゆるりと生きる、けーたです。   そうそう、旅先で韓国人のパッカーと親知らずについて語り合ったことがあります。   僕たちバックパッカーは、 …

地元の食堂はゲストハウスに似ている。

  こんにちは。 旅するようにゆるりと生きるけーたです。   皆さんは、家族と外食する時にどんなお店へ行きますか?   レストランやカフェなどさまざまなお店がありますが、 …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村