旅情報 書きモノ【benefit】

北海道にある氷のホテルはいかが?

投稿日:

 

日本にもあった!!!

「氷でできたホテル」ってなんだか憧れますよね。

北欧スウェーデンにも氷のベッドでできた上にトナカイの毛皮が敷いてあるアイスルームがあります。寒いですが一度は泊まってみたい。

そんな氷のホテルが日本にもあったんです!!!

 




場所は、氷点下20度にもなる北海道の占冠村(しむかっぷむら)にある

「星野リゾートトマム」

 

この寒さならではの幻想的な空間となっている。

 

どのような施設か

直径10m、高さ3mのドーム型のホテルで、シャンデリアやベッドも氷で作られ、寝袋を使った宿泊体験ができる。

浴槽の周りに氷を敷き詰めた露天風呂も併設され、宿泊者はお湯に浸かりながら冬の澄んだ空気と星空を味わえる。

 

炎で仕上げる熱々のスープが付いた朝食が登場。氷点下の宿泊体験「氷のホテル」

 

ホテルのある「アイスヴィレッジ」には、実際に挙式できる氷の教会のほか、

シチュー専門店やバーなどもあり、宿泊しなくても楽しめます。

氷のホテルは1日1組限定。

宿泊時に入浴可能な氷の露天風呂もあります。

 

●料金

1泊1名あたり23,000円(税・サ込)
料金に含まれるもの:氷のホテル1泊、朝食(提供場所は「氷のBooks&Café」)、氷の露天風呂、氷の湯上がり処、ホットドリンク、シュラフ、パジャマ

 

営業は2019年1月19日〜2月28日まで。

旅の想い出に是非(^^)



スポンサーリンク

スポンサーリンク

-旅情報, 書きモノ【benefit】
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

10年後に消える職業と心の貧困

    「10年後にこの仕事無くなるよ~」   と、言われながらもう1年後にその第一波となる2020年を迎えます。 第二波は2030年みたいです。   2020 …

世界のナンバープレート

  どうも。 旅するようにゆるりと生きる、けーたです。     世界を旅していると、国によって車のナンバープレートが違うので、 ゆるりと旅をしている途中に、目を凝らして見 …

まんてん星の湯からのドラゴンドラ

  どうも。 夜のランニングで一日の疲れをリフレッシュしている、けーたです。 群馬県の星の降る森キャンプ場を後にした僕らは、さっそく温泉を目指します。天気はとても良く、朝の空気は清々しい。行 …

日本人は歩き方を知らない

  ぼくは、海外にいるときはほぼサンダルでの生活でした。 時にはドミトリーで暮らすバックパッカーの同志にサンダルを奪われそうになった時もあるくらいサンダルは履き心地が良い。   【 …

旅する○○って本がオススメなので、読んでもらいたい!

  どうも。 旅するようにゆるりと生きる、けーたです。 僕のタイトルも旅するように・・・なんて文言で表現されていますが、 一切書籍は出版しておりません。 御要望があればいつでもご対応致します …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2014年~ グリーンふぁみりー運営
2017年1月25日より世界一周へ。
2019年5月~ Webクリエイター見習い兼起業サポーター
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村