くらし

ぼくがデビットカードをオススメする理由

投稿日:

はじめに

買い物、料金決済にクレジットカードを持つのもいいが、銀行口座から即時決済する「デビットカード」も選択肢の一つだ。

利用履歴から支出管理がしやすく、使い過ぎを防ぐ効果も期待できる。

 

申請が簡単で海外旅行にオススメ!

クレジットカードは、カード会社がいったん立て替え払いする仕組みだが、デビットカードは預金口座から即時にお金が引き落とされて支払いが済む。

また、デビットカードには、クレジットカードに設定される与信枠(利用できる金額)がないため、原則として口座残高までしか利用できない。

発行の審査は不要な場合が多く、15歳以上から持てるカードもあるなど幅広い世代が使える反面、分割払いや毎月一定額を返済するリボ払いはできない。

海外へ旅に出たいという学生が増えてきているので、無理してクレジットカードを作るよりもデビットカードにした方が審査も通るし、分割やリボ払いも不要なのでかなりオススメ。

 

家計簿代わり

利用履歴は通帳やインターネットで確認でき、家計簿代わりに活用することもできる。

「Debit(デビット)」は会計用語で「借方」を意味し、「Credit(クレジット)」(貸方)の対義語。

 

デビットカードの種類

デビットカードは国内約1100の金融機関が発行し、大きく分けて2種類ある。

①国際ブランド(Visa、JCB)と提携するもの

②金融機関のキャッシュカードがそのまま使えるもの

①は国内・海外の加盟店(Visa約3800万店、JCB約2700万店)で原則24時間使え、インターネット通販の決済にも利用できる。

②は国内の対応店舗(約45万ヵ所)に限られるが、新たにカードを発行する必要がなく、年会費もかからない。

 

お得なポイント還元制度

前述した②の「Jデビット」は、家電量販店でよく使われている。

その理由は家電業界のポイント還元制度にある。現金払いはクレジット払いに比べて還元率が高め(約10%)に設定されており、Jデビットは現金扱いで購入できることが多いからだ。

 

使用の際の注意点

「デビットカード」は原則として支払い時に本人確認のため、暗証番号の入力やサインが必要(一部店舗を除く)。

また、現金をやりとりしないキャッシュレス決済に変わりはなく、金銭感覚が薄れる可能性もある。

毎月の貯蓄分をあらかじめ別の口座に分けてやりくりするなど、計画的な利用を心掛けたい。

 

まとめ

  1. 審査 「不要」
  2. 支払い方法 「預金口座から即時引き落とし」
  3. 支払い回数 「一括のみ」
  4. 利用可能額 「口座残高の範囲内」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-くらし
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本人は歩き方を知らない

  ぼくは、海外にいるときはほぼサンダルでの生活でした。 時にはドミトリーで暮らすバックパッカーの同志にサンダルを奪われそうになった時もあるくらいサンダルは履き心地が良い。   い …

お薬代が戻ってくるセルフメディケーション

    2017年になりましたね。 私たちが知らないところで決まっている生活に役立つ制度がたくさんあります。   今回は2017年1月1日からスタートした、 「セルフメデ …

no image

高額療養費制度について調べてみた。

  コンテンツ1 そもそも「高額療養費制度」とは?2 なぜそんな仕組みがあるのか?3 実際どれくらい負担すればいいのか4 2015年に見直し5 負担が減る対象者は増えた6 制度を使う人は年々 …

no image

次世代エコカーなら断然PHV

はじめに   最近、住宅街や商店街を歩いていて耳にする機会が増えた「※車両接近通報装置」の音。 ※2018年以降の新型車には義務付け予定 「ぶいーん・・・・」というか「ふぃーーー」というか、 …

no image

ローン借り換えのチャンス

コンテンツ1 はじめに2 住宅ローン金利の種類3 借り換えの目安4 金融機関を利用する為の手数料5 ローンを組む際にかかる諸費用6 まとめ はじめに 住宅ローンの金利が過去最低を更新していて、お金の借 …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村