くらし 書きモノ【benefit】

新年金制度「iDeCo」について調べてみた。

投稿日:

 

2017年1月1日からスタート!

 

してるんです。この制度。

みなさん、知ってます??

 

「主婦やフリーターなど、国民年金のみに加入している人は、受け取れる額が少ないの?」と思うかもしれませんが、

年金には受取額を増やす様々な方法があるんです。実は。

 

そのひとつが、

加入者の範囲が拡大した個人型確定拠出年金「iDeCo」

 

大手証券会社などでの取り扱いが普及し、働く現役世代の多くが加入できるようになったことから、大きな注目を集めています。

 

iDeCoとは・・・

自分で決めた運用方針をもとに拠出金額を運用し、60歳になったときに運用益を受け取ることができる任意の年金です。

 

月々の掛金が5000円から運用できるという手軽さ、1000円単位で掛け金を増やせる点も魅力です。

 

掛金が全額所得控除となり、運用により得た利益が非課税になるなど、多くのメリットがあります。

 

公的年金にプラスして受け取れるので、老後の年金の受領額を考慮して、加入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

大手証券会社でおすすめは、楽天証券です。

こちらから無料で口座開設できます↓↓↓

 

 

iDeCo加入対象者

  • 自営業者
  • 厚生年金保険の被保険者
  • 専業主婦(夫)

 

メリットとデメリット

●メリット

  1. 掛金が全額所得控除
  2. 運用益は非課税
  3. 受け取り時にも控除が受けられる

●デメリット

  1. 運用成績によっては元本割れの可能性がある
  2. 管理手数料などが発生
  3. 原則60歳になるまで引き出せない

以上、簡単ですが個人型確定拠出年金「iDeCo」についてまとめてみました。

 

加入されるかどうか、最終的な判断はあなたです。

 

こういった情報って聞かないと誰も教えてくれないんですよね。

 

世界一周で旅に出るときに嫌というほど年金と保険について勉強してきたので、そこそこの知識は身に付けました。ご参考までに。


世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-くらし, 書きモノ【benefit】
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

不用品を手放す方法

    はじめに 2016年も残り僅か。年末の大掃除と一緒に、不要になった家電や家具、衣類などを処分するいい機会だ。 最近は不用品を廃棄せず、再使用(リユース)・再資源化(リサイク …

マイナンバー制度について調べてみた。

  コンテンツ1 はじめに2 法人に対しても交付されています3 マイナンバー制度の主旨4 マイナンバー普及による影響5 まとめ はじめに ご存じのように昨年からマイナンバーの交付が始まりまし …

ミャンマー人から学ぶ都市鉱山ビジネス

    廃棄家電に潜む大鉱脈 資源小国といわれる日本だが、実は豊富な金属資源が存在する。国から離れてみて気付く自国の文化はたくさんあるものだ。 それらが眠る「鉱山」とは、家電や携帯 …

LINEPayカードで3%還元する裏ワザ教えます

  コンテンツ1 はじめに2 LINEpayカードとは??3 3%還元できる裏ワザ4 海外旅行では使えるのか?? はじめに ここ数年、「ポイント」をめぐる企業間競争が激しくなり、私たち消費者 …

Goproを買って、旅に出よう!

  コンテンツ1 はじめに2 Goproとは?3 どんな風に撮影できるのか4 Gopro購入の際の注意点5 まとめ はじめに 「旅の想い出を写真や動画で残したい。」 特に世界一周なんていう旅 …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村