旅情報 書きモノ【benefit】

【2017】 上海おすすめ観光スポット5選

投稿日:

 

今年からはじめて上海行くよ~~って人から、

上海に定期的に旅行や出張で行っている方まで。

すべての人が役に立つ観光スポットをまとめてみましたのでご覧ください。

 

その前に上海プチ情報を・・・・

 

上海を観光する前の準備

何も考えていなかったわけではないが、話しの種に春節めがけて上海へ突入してきます。春節とは日本でいう「年越し」のようなものですね。

ちなみに中国で最も重要視される祝日で2017年は1月28日です。

交通機関が激混みで、できれば移動を避けることをオススメします。

①言語

コミュニケーションを取りたい方は中国語を勉強してください。上海語もありますが、日本でいう関西語なので中国で褒められるだけです笑

②水

違和感を感じるかもしれませんが、体調不良を起こすレベルではありません。現地住民の方は、家庭用浄水器で飲用しています。

あと、大気汚染対策でマスク着用を!

 

旧フランス租界

 

フランスが植民地として支配していた領土です。上海にいながらヨーロッパの街並みを歩いているような、そんな錯覚に陥ります。

上海は中国の他の地域と比べても国際色が強いのはこの観光スポットがあるからだと思います。在住の外国人も多くいますし、雑誌の撮影も時々目にします。

 

豫園

 

土産物店や人気飲食店が集まる上海を代表する観光スポット。中国茶詐欺多発警戒地域ですので、あらかじめ心構えを。入場料金が40元(680円)です。

ちなみに12月から3月末までは30元。上海で最も中国らしい場所。日本で例えるなら京都に近いかな。

 

外灘(ワイタン)

 

上海の夜景を観るならここは外せません。このエリアは川沿いに遊歩道があり、シャッターチャンスを狙ったたくさんのカメラマンがいます。洋館やレストランもあるので、リッチな雰囲気で食事をたしなみたい方にはオススメ!

 

南京東路

 

創業100年の老舗もある繁華街の中心地。歩行者天国なので車を気にせず散策できます。駅と駅を結ぶ歩行街で約1キロあります。

ショッピングは若い方向けではありません。

 

田子坊

 

こちらは20代向けのショッピングエリア。レトロな街並みの中に外国人が経営するカフェや雑貨店が多数あります。

カメラ好きの上海人たちの撮影スポットとしても人気です。

 

 

まとめ

宿泊先をどこにするかで観光できる範囲も変わってくると思います。私の個人的なオススメとしては、南京東路にある宿を手配すると、比較的今回挙げたエリアを短い期間で巡ることができるはずです。

ぜひ参考にしてみてください!!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-旅情報, 書きモノ【benefit】
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いよいよ始まる、有人月探査構想

ぼくは、宇宙が好きです 日本の民間企業がこぞって、ロケットの開発を進めています。 国だけには任せておけないと、豊富に資金を持つ民間企業が立ち上がりはじめているのです。   僕もものすごく興味 …

僕が知らなかった大谷ダムの歴史

  緑が鮮やかで癒されますね~(^^) これはダムではなくて、田植え前の水田です。 油彩タッチで撮ってみました。   大谷ダムとは・・・ 三条市の旧下田村奥地にある「ひめさゆり湖」 …

【必見】 スマホの電池をさらに節約する方法

僕が海外で身に付けた技術を公開します。   スマートフォンの電池残量が切れそうだ。 充電スポットも無い。。。。   そんなバッドタイミングの時って、誰にでも経験がありますよね。 & …

手作りこんにゃくを母へ!

Homemade konnyaku, to my mother! はじめに 最近、世界一周の準備に頭を傾け過ぎていて家族のことを振り返っていない自分。そんな自分の気持ちをふと改めさせてくれる機会が訪れ …

美容効果を高める食事ルール

  私たちの食べているモノで私たちの体はつくられます。   僕も学生のころは、そんなことを気にせずに好きなものを食べていました。   ですが、20代後半を超えると、肌や筋 …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村