ペットボトルとJKと僕。

投稿日:2017年9月13日 更新日:

 

世の中、本当に些細なことだけど。

 

ハッと気づかされることや、

グサっと胸に突き刺さるようなことがたくさんある。

 

それを言葉にできないもどかしさ。

うまく表現できない僕。

だから、ブログで僕の心のメモ書きとして綴りたいと思う。

 

電車が揺れた。

僕は基本、仕事でもプライベートでも車での移動がメインなんですが、

久しぶりに電車に乗ったわけです。

 

どこかの座席下から空のペットボトルが現れ、

コロンコロンと良い音を出して転がり始めたのです。

 

当然、みんな見ないふり。

拾おうか?

でも、足元に置けばまた転がる。

だけど、バッグには入れたくないしなぁ。

 

様々な感情がよぎる中、

僕は決心した。

「下車するときに拾おう!!」

 

次の駅で

どっと乗客が降り、少しすいてきた車内。

制服姿のJK二人組がやってき。

なんだかいい匂いがする。

未成年わいせつなんたらで捕まる人の気持ちが、

少しは理解できた気がする。

 

いやいや、そんな話がメインではなくて・・・・

 

またまたペットボトルがコロリン、コロリンと転がり始めたわけです。

すると、JKのひとりがさっと立ち、

華麗にペットボトルを拾い上げ、リュックへ入れました。

 

素晴らしい。

 

その一言に尽きる。

なかなかできることじゃないその行動に、

僕は称賛の拍手を送りたかった。

 

何事もなかったかのように友人と語り始める。

その彼女の笑顔にぼくは惚れた。

 

僕の初恋はペットボトルだった。


世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村