マネー

中国へ行くなら、銀聯カードの準備を忘れずに!!

投稿日:2018年12月20日 更新日:

 

はじめに

すでにTVや新聞で最近の中国の様子をご覧になっていると思いますが、

中国は急速なIT化となっています。

特に中国の杭州市は2012年以前は地下鉄がなくて、公共交通機関はバスのみでした。

しかし、2017年「ET都市ブレイン」を導入して、人工知能が動的に交通信号を制御するようにしたところ、渋滞が大幅に減少したそうです。

 

さらに、監視カメラが至る所に設置されており、その画面はまるでドラゴンボールのスカウターのようです。

 

と、このように発展を続ける中国。

日本旅行のように財布を現金に入れて持ち歩いても、場所によってはご飯も食べれないし、宿にも泊まれません。本当です。。

一見不便なように思われるかもしれませんが、裏を返せばスマホひとつでなんでもできるんです。

 

 

WeChatPay

 

WeChatPayは、日本で例えるとLINEのような存在です。

現在、中国ではアリペイと熾烈なシェア争いを繰り広げていますが普及率はWeChatPayの方がかなり優勢です。

 

現在日本人が登録するのは非常に難いです。

中国での銀行口座開設が必要だからです。

こんな人にオススメ⇩⇩

中国に住所のある長期滞在者

 

 

三井住友銀聯カード

旅行者や出張者は銀行口座が無くても簡単に作れる、この三井住友銀聯カードがオススメです。

実は、中国ではVISAやJCBを使えるお店を探すのが非常に難しいです。

ですが、この魔法のカードならどこでも使えます。
Ctripとの提携したクレジットカード

 

JCBカードは持って行っても何の価値にもならないので、持参しないように。

 

電子決済や銀聯カード(ユニオンペイ)が普及しているため、この銀聯カードを作るといいでしょう。

ちなみに、年会費は永年無料です。




世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-マネー
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

金融資産は3つに分けて考える

  はじめに  この記事を書くことになった経緯をお話ししましょう。 インスタグラム・facebook・ツイッター・ブログ・メルマガ。 どれかひとつは皆さんも利用されていると思います。 時々、 …

仮想通貨詐欺を簡単に見破る方法

コンテンツ1 はじめに2 ビットコイン2.1 1.「仮想通貨」という言葉を使っているから2.2 2.客観的な証拠をだしていないから3 おすすめのビットコイン取引所 はじめに   今回、新たに …

QRコード決済の旅

  どうも。 日本のQRコード決済が何種類あるか調べていた、けーたです。   そういえば、去年の今頃、「仮想通貨」で盛り上がってましたよね。 で、今年はQRコード決済。 いつも思う …

ビットコインが世界5位の通貨に!!!

  どうも。 旅するようにゆるりと生きるけーたです。   度々、僕もこのブログで取り上げています。 ビットコイン。   毎日のように新聞やTVでその言葉を見掛けます。 & …

ビットコイン、100万円割れ。。。

  いやー、参りましたね。   僕の旅の資金でもあった仮想通貨が大幅に下落を更新しております。   連日のように取り上げられる、 コインチェックのNEM流出事件。 &nb …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2014年~ グリーンふぁみりー運営
2017年1月25日より世界一周へ。
2019年5月~ Webクリエイター見習い兼起業サポーター
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村