カンボジア 世界一周関係

僕がカンボジアビザを手に入れるまで

投稿日:2018年6月9日 更新日:

 

 

いざ、カンボジア

 

ベトナムはビザ無しで滞在できる期間が15日なので、そろそろ出国しなければなりません。

 

ダナン国際空港は現在新しいターミナルを施工中。

 

次の目的地はカンボジア。

カンボジアはビザ必須の国ですが、僕は放浪する旅人なのでもちろん持っていません。

ネットで調べるとカンボジアビザは、現地空港で手に入れることが可能とのこと。

 

手に入れられない場合は最悪、入国できないというパターンが待ち構えています。

 

毎回、こんなドキドキ感を味わいながら旅をするのも、そろそろ精神的に疲れてきました。僕はこのドキドキをワクワクには変換できないようです。

 

嫌な汗しか出てきません・・・・・・。

 

ベトナムの通貨「ベトナムドン」は他の国へ持ち出しても全く意味がないので、空港で久しぶりの日本食を頼み適当に消化。

 

 

それにしてもどこの空港も物価が高い。

 

1時間50分くらいでベトナムのダナン国際空港からカンボジアのシェムリアップ空港へ到着。

 

お金でビザを買う

 

早速ATMを探します。

本来であれば、日本から出国する時点でドル紙幣を用意しておくべきだったんです。

ATMの故障とかクレジットカードが使えないってパターンも考えられますからねぇ。

 

ATMはすごくわかりやすいところにあり、画面ではドルのみの引き出ししかできません。カンボジアリエルはどこへ行った??

そして、空港でゲットできるビザ通称「アライバルビザ」を申請するためにほぼ全ての乗客がビザ申請書を書く記帳台へ。

 

なんとか申請書を書き終えて、ビザカウンターへ。

ビザカウンターで申請書と申請代の30ドル、そして顔写真を提出します。

 

僕の場合は写真を持っていなかったので、どうなるのかと思ったら、プラス2ドルで解決。

 

え、お金支払えば顔写真不要なの???

 

そうなんです。

 

 

あっという間にビザを受け取り、緊張の入国審査へ。

 

入国審査

 

僕はここで改めてJAPANの力はすごいなぁって思いました。

天皇陛下に感謝です。

 

入国審査のおじさんが「こんにちは」って日本語で対応してくれました。おかげで初めての指紋検査もスムーズに進みました。

「ハイ、ミギテ」

「ハイ、オヤユビ」

 

気持ちよく入国。

 

最後に「ありがとう」と伝えたら、素敵な笑顔を返してくれました。

 

空港から「ゴールデンパパイヤホテル」まで遠いので「トゥクトゥク」を手配。6ドルです。

ども、このトゥクトゥクオヤジの勧誘がしつこくて、また対応が疲れてしまいました。

 

「明日、アンコールワット行くの??」

「案内するよ!」

この繰り返しです。おそらく宿に着くまでに、20回くらい断りました。

 

旅のおすすめサイト

国内・海外の素敵な宿・ホテルの無料宿泊券が当たる懸賞サイト!






世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-カンボジア, 世界一周関係
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

初ドミトリーと外灘の夜景

  サバイディー! 今回のブログ執筆場所はラオスのルアンパバーン国際空港です。 ここではパスワード不要で誰でもwifi使い放題です。 ベトナムへの出国まで時間が余り過ぎているので。。。 コン …

外国人へのプレゼントには折り紙を。

  コンテンツ1 折り紙はORIGAMIへ2 難易度が高い折り紙をつくるべきか3 それでも折り紙を持っていく4 千羽鶴の意味 折り紙はORIGAMIへ 実は、20年ほど前までは東南アジアへ行 …

リニューアルした赤城高原サービスエリアにて。

  どうも。 ちょっと、インドから離れて現実世界では群馬の西上州あたりを、 ゆるりと旅している、けーたです。     何を隠そう、僕は大学の4年間を群馬県で過ごしてきまし …

ミャンマーでも日焼けをしたくない男性が急増中!!!

  どうも。 旅するようにゆるりと生きる、けーたです。   僕はどちらかと言うと肌が黒くて、現地住民と間違われるほどなのですが。 あなたは肌の色が黒い方を見た時、どう思いますか?? …

ミャンマー人から学ぶ都市鉱山ビジネス

    廃棄家電に潜む大鉱脈 資源小国といわれる日本だが、実は豊富な金属資源が存在する。国から離れてみて気付く自国の文化はたくさんあるものだ。 それらが眠る「鉱山」とは、家電や携帯 …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村