カンボジア 世界一周関係

思いやりと感謝の気持ちを忘れずに・・・

投稿日:

 

旅をはじめて想うこと

 

旅をはじめて、ぼくは何か変われたのかな?

中国、タイ、ラオス、ベトナム、カンボジアを巡ってきた。

そして、これから書き記していくことになるであろうミャンマー、インド。

さらにエジプト・モロッコ~ヨーロッパまで。

 

 

アジアには計2カ月くらいいたかな。他の旅人と比較するとかなり短い部類に属すると思う。

長くアジアにいると同じようなお寺や仏像・屋台にトゥクトゥク。次第に眼に映る景色は見慣れてくるので、初めて異国の地に足を踏み込むような目新しい感情が薄れている自分に気付いたんだ。

 

旅ってなんだろう?

結局、ぼくは何の為にお金を使って旅をしているのだろうか?

 

「一人で海外旅行行くってすごいね~」って褒められたいから?

いや、なんか違う。

 

「海外の景色をカメラで撮影して、SNSやブログで自慢するためか」?

それも、なんか違う。

そんな自慢をするためにぼくはブログをアップしているわけではないので、極力写真は少なくしている。

 

 

じゃあ、なんで?

 

 

「視野を広げて考え方を広げるため」

教科書みたいな言葉でこの文言をパソコンで打ち込んでも、まったく第三者へは伝わらないと思う。

 

 

世界一周をしている僕が想うこと

今僕が想うこと。

それは、どこへ行っても思いやりと感謝の気持ちを忘れずに生きていれば、それが例え日本から遠く離れたイギリスだろうがブラジルだろうが、すべての人が理解してくれる。

 

優しくされたかったら、優しくすればいい。

気が付いたら、思いついたら行動すればいい。

 

 

 

カンボジアでクラクションが鳴り響く理由

カンボジアに限らず、僕が廻ってきたすべての国で共通する(ラオスと中国は除く)。

バイクや車、トゥクトゥクでクラクションが朝から晩まで鳴っている。

 

何でだろうって考えたら、出てきた僕の考え。

信号が少ないから曲がり角を曲がるとき、注意を促すため。

車線を変更したいときに相手に合図するため。

おはようとか、さようならの挨拶をするため。

全部、自分がここに居ますよって存在を強くアピールするためだったんだ。

 

ぼくもアピールしよう。

その存在を、強く強く。

 

 

 

ぼくはここにいますよ(^^)

世界一周ランキング

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-カンボジア, 世界一周関係
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

光を観にホイアンへ

  コンテンツ1 いざ、ホイアンへ2 バスでぼったくられる3 タンファンホームステイへ4 世界遺産「ホイアンの街並み」 いざ、ホイアンへ   ダナンバックパッカーズホテルは丁寧な対 …

ミャンマー人から学ぶ都市鉱山ビジネス

    廃棄家電に潜む大鉱脈 資源小国といわれる日本だが、実は豊富な金属資源が存在する。国から離れてみて気付く自国の文化はたくさんあるものだ。 それらが眠る「鉱山」とは、家電や携帯 …

旅させてもらっている。

    ミャンマーのカローにて   カローからインレー湖へ抜けるトレッキングツアーに参加した。 海外へ来てまで山登りである。山の道具なんて一切用意していないのに、その時の …

ハノイのノイバイ空港で一夜を明かした話

コンテンツ1 ガーフエは通用するのか2 パ、パスポートが無い・・・3 パスポートを探す旅へ4 どうやって、フエへ行こうか ガーフエは通用するのか   2月5日、早めに宿から出発したいという一 …

ラマゲストハウスオーナー登場!!

ブッダガヤへ コルカタからガヤへやってきました。 ブログで書いているとあっと言う間の出来事のように感じてしまいますが、インドでの交通手段はなかなか初心者にとってはレベルの高いものでしたよ。 ガヤから田 …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村