インド 世界一周関係

ラマゲストハウスオーナー登場!!

投稿日:2018年8月27日 更新日:

ブッダガヤへ

コルカタからガヤへやってきました。

 

ブログで書いているとあっと言う間の出来事のように感じてしまいますが、インドでの交通手段はなかなか初心者にとってはレベルの高いものでしたよ。

 

ガヤから田舎町のブッダガヤへ行くにはちょっと距離があるので、タクシーを手配し宿泊先であるホテルを目指します。

 

乗る前に充分値切って、150ルピーにしたのに到着したら250ルピーになっていました。まぁインドではこれが日常茶飯事。

 

ゲストハウスに到着すると

ブッダガヤでの僕の拠点は「ラマゲストハウス」。

【Booking.com】世界のホテル割引予約

このラマゲストハウスはこの地域では有名で、オーナーのラマさんは元観光ガイドだったそうだ。どうりで、日本語もかなり上手い訳だ。

待合室には日本人との写真が掲載されていたり、観光ガイドをしてくれたラマさんへのお礼の文章が一冊のノートに記されていた。

ブッダガヤの名所はどこか、これを見れば一目瞭然だった。

マハーボディ寺院、断食山、トトロの木、スジャータ村、あと世界各国のお寺ですかね。

 

僕は来て早々にチャイを一杯いただいた。お店で飲んでも30ルピー程度なのだが、タダで何杯でも飲めるのは嬉しい。

でも、「飲みすぎると身体に毒なんだ」って言ってラマさんは飲まなかった。

本場インドのチャイを初めて飲んだ感想は、ミルクティーに近かった。意外と甘い。

 

チャイの時間が終わると・・・

飲み終わって、空になったコップを眺めていたらラマさんが日本語で僕に話しかけてきた。

「1000ルピー(約1800円)でブッダガヤを案内するからいかないか?」

まったくガヤについて調べていなかった僕にとっては朗報だった。これだけ日本語が上手い人から案内してもらえるなんて運がいい。

どの道、ブッダガヤの観光名所はバイクで移動しなければ見れない場所が多いからだ。

僕は旅の身支度をして、ノーヘルでラマさんのバイクに跨った。

ミャンマーでのバイク旅から、またバイクでの旅が始まった。異国の地で風を切るこの感覚は何度経験してもワクワクする。

はじめて見る景色。

はじめて嗅ぐ匂い。

はじめて食べる物。

すべてが新鮮だった。

 

【インド人女性からのおすすめ情報】

『Rcawaii (アールカワイイ)』は、

「サービス開始から1年間で会員1万人を突破」「コーデ満足度96%」「1ヵ月15万円以上もお得」と、 女の子たちの間で話題急上昇中のファッションレンタルサービスです。





世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-インド, 世界一周関係
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

フエのヤギ鍋は意外と旨いよ!!

  シンチャオ! さぁ、ベトナムの世界遺産フエ王宮のお話しですよ。     日本でいうと、京都の立ち位置にあるフエなんですが、 実はベトナムで最初に世界遺産に登録された貴 …

アンコールワットとバイヨン寺院

  コンテンツ1 そもそも、アンコールワットとは?2 で、アンコールワットはどうだったのか?3 バイヨン寺院はぼくのおすすめ4 これは準備しておいた方がいいよ そもそも、アンコールワットとは …

ハノイのノイバイ空港で一夜を明かした話

コンテンツ1 ガーフエは通用するのか2 パ、パスポートが無い・・・3 パスポートを探す旅へ4 どうやって、フエへ行こうか5 旅のおすすめ ガーフエは通用するのか   2月5日、早めに宿から出 …

ファンタジア号が語る奥只見の歴史!!!

  どうも。 旅するように、ゆるりと生きるけーたです。   汽笛を鳴らして、荒波を立てながらまっすぐに進む船を永遠に止まらないでほしいと思った。時間がこのまま止まってほしいとはこの …

バラナシと僕。。

  どうも。 日本では台風が来たり、地震が来たりと忙しないですが、 一日一日、生きていることに感謝して、 もうちょっと旅のブログを書くペースを速めて行こうと思う、けーたです。   …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村