ラオス 世界一周関係

ナイトマーケットで日本人パッカーと出逢う

投稿日:2018年4月30日 更新日:

 

え〜、ただいまインドのガヤにいます。

 

ダメですね、wifiは接続できるんですが接続が不安定なのでかなり頻繁に途切れます。

まぁ、インドで日本のようなネット環境を望むことはほぼ無に等しいんですが。。。

 

さて、運よく接続できる間に久しぶりのブログ更新です。

 

 

ラオスのナイトマーケット

 

 

宿の近くにある大通りは、毎晩毎晩にぎやかにナイトマーケットが開催されている。
プーシーの丘の石段を下って行くとちょうど目の前で露店や屋台がずらりと並んでいる。

 

 

 

昼間はどことなく静かなラオスだが、夜になればこんなにも人がいたのかってくらいに人が多い。というか、ほとんど観光客かもしれない。

 

 

露店では、地元の人が作った織物や陶器が多数販売されていた。

手作り感のこもった品物はどれも輝いて見える。
だが、この全てのものに値段が表記されていない。

 

 

何故なんだろう。そんなに高価なものは販売されていないのだが、わざわざ聞かなくてはならない。

 

ここで夕食を食べようと探していたところ、1プレート盛り放題で15000キープ(約210円)という破格のビュッフェがあった。
「ビュッフェ、ビュッフェ」と話すラオス人の発音が可笑しかったらしく、近くの欧米人はツボにはまったかのように笑っていた。
当然、英語の発音も理解できない僕にはよくわららなかったが。

 

日本人パッカーの石田くん

 

ここで、僕は23歳の日本人大学生、石田くんと出逢う。
彼は1月に入ってから、バンコク、カンボジアと巡り、ラオスに入国したそうだ。

まだ、駆け出しのにわかバックパッカーで調べることで精一杯だという。

いや、僕も全く一緒です、その気持ち同感です。

 

 

彼はラオスの後、ベトナムへ行き日本へ帰国するそうだ。
約1ヶ月かけて旅をしており、翌日はパークウ洞窟へ行く予定だという。
久しぶりの日本人との出逢いに感極まり、僕のおごりでラオスビールで乾杯!!!

 

ラオスビールで乾杯!!

 

通称「ビアラオ」

350ml缶で8000キープ(約110円)

 

 

外で飲んで、異国の地で同じ日本人と語り合えることがこんなに嬉しいなんて。
とても幸せな瞬間でした。

偶然にも同じホテルのドミトリーで、他の外国人との会話がわからず困り果てていた救世主だった。

 

 

石田くんとも話していたが、日本人は人見知りで消極的な民族として広まっているようで、なかなか欧米人の輪の中には入れない。

 

 

最近では、「thanks you」「sorry」の2ワードしか使っていない自分が情けない。

石田くん、素敵な出逢いをありがとう!!!

 

旅のおすすめサービス

個々の宿には、過去の旅行者の口コミ情報が寄せられており、安心して満足のいく宿を選ぶことが可能です。


 

 

予約のキャンセルや 変更、宿泊施設へのリクエスト送信も オンラインで簡単です。 実際の宿泊者からのクチコミ数は7,770万件を超えています。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ラオス, 世界一周関係
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

今日は、酒が旨い飛騨。

  どうも。 旅するようにゆるりと生きる、けーたです。   スマホやパソコンの画面ばかり見ていると、僕のように肩の筋肉が凝り固まり、 万年肩コリってやつになってしまうので。 時には …

ぼくは、ここにいますよ!!!

  コンテンツ1 旅を始めて想うこと2 世界一周をしている僕が想うこと3 カンボジアでクラクションが鳴り響く理由4 本日のオススメ 旅を始めて想うこと   旅を始めて、ぼくは何か変 …

ブッダガヤでの食生活

  いったいいつまで僕はこのブッダガヤに滞在するのだろうか。 世界一甘いお菓子を食べていても、答えは出てこない。 そんなことを考えている余裕もないくらい、この町にいる時間は毎日があっと言うう …

中国へ行く前にセカイVPNを登録しよう!

  コンテンツ1 中国のネット規制2 セカイVPNとは3 登録手順4 まとめ 中国のネット規制  中国へ渡航された方はご存じかと思いますが、中国はネット規制の制限が非常に厳しい国です(香港は …

「スリ注意」「矢印確認」

    今、僕はラオスの世界遺産都市ルアンパバーンにてブログを執筆中です。本当に人間の原点に帰れるような場所だ。 とりあえず、前回の続きをお話ししますね。 ちなみに前回はこちら 中 …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村