ラオス 世界一周関係

ナイトマーケットで日本人パッカーと出逢う

投稿日:

 

え〜、ただいまインドのガヤにいます。

ダメですね、wifiは接続できるんですが接続が不安定なのでかなり頻繁に途切れます。

まぁ、インドで日本のようなネット環境を望むことはほぼ無に等しいんですが。。。

 

さて、運よく接続できる間に久しぶりのブログ更新です。

 

 

ラオスのナイトマーケット

 

 

宿の近くにある大通りは、毎晩毎晩にぎやかにナイトマーケットが開催されている。
プーシーの丘の石段を下って行くとちょうど目の前で露店や屋台がずらりと並んでいる。

 

 

 

昼間はどことなく静かなラオスだが、夜になればこんなにも人がいたのかってくらいに人が多い。というか、ほとんど観光客かもしれない。

 

 

露店では、地元の人が作った織物や陶器が多数販売されていた。

手作り感のこもった品物はどれも輝いて見える。
だが、この全てのものに値段が表記されていない。

 

 

何故なんだろう。そんなに高価なものは販売されていないのだが、わざわざ聞かなくてはならない。

 

 
ここで夕食を食べようと探していたところ、1プレート盛り放題で15000キープ(約210円)という破格のビュッフェがあった。
「ビュッフェ、ビュッフェ」と話すラオス人の発音が可笑しかったらしく、近くの欧米人はツボにはまったかのように笑っていた。
当然、英語の発音も理解できない僕にはよくわららなかったが。

 

日本人パッカーの石田くん

 

ここで、僕は23歳の日本人大学生、石田くんと出逢う。
彼は1月に入ってから、バンコク、カンボジアと巡り、ラオスに入国したそうだ。

 
まだ、駆け出しのにわかバックパッカーで調べることで精一杯だという。

いや、僕も全く一緒です、その気持ち同感です。

 

 

彼はラオスの後、ベトナムへ行き日本へ帰国するそうだ。
約1ヶ月かけて旅をしており、翌日はパークウ洞窟へ行く予定だという。
久しぶりの日本人との出逢いに感極まり、僕のおごりでラオスビールで乾杯!!!

 

ラオスビールで乾杯!!

 

通称「ビアラオ」

350ml缶で8000キープ(約110円)

 

 

外で飲んで、異国の地で同じ日本人と語り合えることがこんなに嬉しいなんて。
とても幸せな瞬間でした。

 
偶然にも同じホテルのドミトリーで、他の外国人との会話がわからず困り果てていた救世主だった。

 

 

石田くんとも話していたが、日本人は人見知りで消極的な民族として広まっているようで、なかなか欧米人の輪の中には入れない。

 

 

最近では、「thanks you」「sorry」の2ワードしか使っていない自分が情けない。

石田くん、素敵な出逢いをありがとう!!!

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ラオス, 世界一周関係
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ヤンゴンリバーを渡り、スネークテンプルへ

コンテンツ1 スーレー・パゴダが観てみたい2 ワオ 登場!!3 ヤンゴンリバー到着4 船内に待ち伏せる子坊主5 スネークテンプル スーレー・パゴダが観てみたい     ヤンゴンのと …

この国では、紙幣がすべて同じ人の顔

  旅の話しも徐々に再開したいと思い、ブログでの更新速度も徐々に加速させている。 僕がここまで、引き延ばしてテーマを変えてブログを書いているのは、実は意味があるんです。   そのジ …

アンコールワットとバイヨン寺院

  そもそも、アンコールワットとは?     ここら辺で、簡単にアンコールワットについて解説したいと思う。 偶然、日本人ツアーコンダクターが観光客を引率していたので、ぼく …

【必見】 家やオフィス以外でネットにつなぐ方法

  Apple Watchのキズものを頂戴しましたが、普通にサクサク使用できます。       さて、本題に入りましょう。   海外を旅していた時に、 …

ワンさんとプーシーの丘

    ラオスの片隅でワンさんと出逢う   そう、この日本語が少し理解できる陽気なおじさんの名前はワンさん。   軽トラの荷台を改造して、人や物を運ぶ仕事をして …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村