世界一周関係 日本

白峰温泉総湯で美肌になってきた話。

投稿日:

 

どうも。

旅するようにゆるりと生きる、けーたです。

 

ということで、雪だるま祭りを見た後は、待ちに待った温泉タイム。

県外で入る温泉は格別なのです。骨までとろける様なこの瞬間は何度味わっても止められない。是非、一度体験してみてほしい。

 

僕の無類の温泉を掻き立てるキーワードは、

「露天」「サウナ」「天然」「美肌」

、、、なんだろうなぁ。

 

とりあえず、このどれかひとつがあれば僕の温泉入りたいセンサーが敏感に反応する。そもそも、大抵の温泉はこのキーワードのひとつくらいは満たしている気がするが。

 

 

白峰の雪だるま祭りを見終わった僕は、

冷え切った体の芯を温めるが如く、飛び込むように湯船に浸かった。

実施は込んでいたので、飛び込むことはできていなかった。。。

 

白峰温泉総湯とは!?

石川県白山市白峰地区にある天然温泉の美肌の湯。

湯上がりの肌が絹のようにツルツルすべすべになることから「絹肌の湯」と言われている。僕も正直、どのくらいツルツルになるものかと、興味津津だった。

 

営業期間 営業時間:月水木金 12:00~21:00
定休日:火
営業時間:日土 10:00~21:00 土日祝日
所在地 〒920-2501  石川県白山市白峰ロ9
電話:076-259-2839
交通アクセス (1)金沢駅からバスで120分
(2)白山ICから車で80分
入館料
 650円



露天、サウナ、内湯があります。

タオルは有料で100円。シャンプー、ボディソープは備付。

平成20年にリニューアルオープンしていますので、内観もとても綺麗。

 

 なんだか千と千尋の湯ばーばが出てきそうな雰囲気だなぁと思いつつ、

この秘境の温泉らしい佇まいに魅せられて、カメラでパシャリ。

 

 下駄箱前にてご老人が出迎えてくれます。湯ばーばではなくて良かった。

でも、なんだか愛くるしくてこっちまで笑顔になります。

 

 2階に行く階段通路にも!!!

今まさに肩を揉んでくれそうな、素敵なご老人。

 

雪だるま祭りの夜は非常に混雑します

 

その理由はふたつ!!

① 祭り会場から車で5分も掛らない

もはや目と鼻の先と言っても過言ではないくらいに近いのです。

歩いて行けないこともないのですが、登り坂が急で、夜は街灯も無くとても危険ですので、できることならば車での移動をオススメします。

そうそう、この温泉は食事を食べる場所が無いので、事前にどこかで済ませておくことが無難です。

 

② 駐車場利用支払いで100円の割引券付き

祭り会場へ向かうシャトルバス待ち駐車場では、駐車券と引き換えに温泉施設の割引券が付いてきます。これをお財布の中に入れ、温泉へ行くまでに大事に大事に保管しておきましょう。

白峰温泉総湯で提示すると入浴料から100円引いてくれます。

ありがたや、ありがたや。

 

で、美肌になれたのか・・・

心なしか、肌がツルっとしている感じはしました。でもそれは、気持ちの問題なのかもしれないと思う。旅に出ている解放感と同時に研ぎ澄まされた感性が、少しでも「癒し」を求めているのと同じように。だけど、気持ちの問題でも癒されたという事実には変わらないのです。

何事も気持ち。そう、気持ち。

 


世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-世界一周関係, 日本
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

高岡市に日本三大大仏のひとつがあるよ!!

  どうも。 旅の写真を振り返っていると、時間があっという間に過ぎ去っていきます。 僕の祖母は認知症で、しばらく顔を合わせていませんが、昔の写真を見せた時に少しだけ笑顔になったことを今思い出 …

外国人のおもてなしに最も必要なのは!?

東京オリンピックの開催が迫ってきていますね。   海外からたくさんの観光客がやってきます。   あなたは、英語を話せますか?   英語を聞けますか?   業界団 …

鯉のぼりの町の冒険!!

  どうも。 10連休のど真ん中でちょうど時代が令和に切り替わった。 みなさんは令和初日をどのように過ごしただろうか。僕は切り替わった瞬間に布団に潜り込み、大人しく眠りに就いた。 その翌日、 …

中国の老婆に導かれ上海へ

  コンテンツ1 それは1月25日の出来事でした2 声をかけてくれた老婆3 そして、僕はエアラウンジへ4 そう、中国は春節です。 それは1月25日の出来事でした 中国サニー島の老婆に導かれ上 …

奥只見でダムカレーを食べてみた。

  どうも。 旅するようにゆるりと生きるけーたです。   ここまで順調に旅を続けてこられたのも、旅の発起人であるざわざわ先生と、 運転手けーいち君のおかげだと思う。 改めて、感謝し …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1月22日生まれ
2014年~ グリーンふぁみりー運営
2017年1月25日より世界一周へ。
2019年5月~ Webクリエイター兼起業サポーター
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村