世界一周関係 日本

栃尾の油揚げを食べて、目的地を決めてみた。

投稿日:

 

どうも。

旅するようにゆるりと生きるけーたです。

 

 

ゆるりと生きてるんですが、今回は旅と真剣に向き合ってみた。

旅のスタイルって本当にいろんなカタチがあって、

まさに人の数だけ十人十色である。

 

 

バックパッカーみたいに国を渡り歩く人もいれば、

家族や友人、恋人など親しい人と計画を決めて旅するのも楽しいものだ。

時には、

ふらりとひとりで行ったこともない土地に出かけるのもいいだろう。

 

お腹が空いたら、飯屋を探し。

眠たくなったら、宿屋を探す。

 

まさに、正真正銘の自由気ままな猫のような旅である。

 

 

集合時間なんて有って無いようなもので、遅れても来れなくなっても、

イライラする奴もいない。

 

行くあても無い旅に没頭するノープラン、ノーアイデアの旅にぼくらは憧れていた。

もう大学生じゃないんだから、ヒッチハイクみたいな無謀な旅をする勇気もないし、翌朝に朝日を浴びながら帰るほど体力も無い僕等だが、どこかへ行きたいという根本的な旅の思想は一緒だった。

 



今回は3人で旅をしてきた。

僕等は出会ってから数年ほどくらいしか経過していないし、

年に出会う回数も特別に多いわけではない。

お互いに誕生日や年齢、血液型を知っているわけでもないしね。

 

 

そして、大親友ってほど親しくもない。

だけど、そんな程よい距離感が僕等をグッと近付けているのかもしれない。

 

とりあえず、油揚げを食べに栃尾の道の駅へ

 


僕も年に数回程度しか食べないが、時々食べると本当に旨い。

最近は、新潟県内の居酒屋で見掛けることが多くなったが、やはり本場栃尾の油揚げが一番食べ応えがある。味はネギ付きとキムチがあり、8切り入りで300円という安さだ。

 

 

肉厚な油揚げの感触を喉に押し込み、ふと空を見上げると花曇りのような天気に微かではあるが青空が広がっていた。

 

「旅のはじまりである。」

 

ちなみに油揚げは英語で「フライドトウフ」という。

日本食が好きなちょっとマニアックな外国人でないと、通用しないかもしれないが。

 

 

ノープランにしてはみたものの、目的地が無いというのもまた、滑稽なもので。

僕は青空を見ながら寝転がろうとしたが、

「遊覧船に乗りたい」。。。

という運転手の一言で、僕は寝転がるのをやめて後部座席へと渋々、足を進めた。

 

 

果たして、遊覧船の運航時間に間に合うのか??

さらに、遊覧船は運航しているのか??

そんな悩みは僕等にとって、本当にちっぽけな悩みで車を少し走らせた頃には、みんな既に、何を悩んでいたのか忘れていたと思われたが・・・・。

 

 

そんな性格の後部座席に座る僕を尻目に、

 

・・・・・助手席と運転席に座る二人は真剣な顔で遊覧船の運航時間をスマホで調査していた。

真面目なんですよ、否、僕が不真面目なだけか。

 

そんな3人のノープラン旅が始まった。

 

さぁ、あなたも旅へ出よう。

スカイスキャナーは多数の航空券、ホテル、レンタカーを一括し比較検索できる
無料旅行検索サイトです。

航空券徹底比較『スカイスキャナー』


世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-世界一周関係, 日本
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大菩提寺でテロ!?

    衝撃的なタイトルでごめんなさい ブッダガヤの朝。 曜日関係なしにみんな朝から早い。5時くらいから空が明るいからね。   よし、今日は歩いて大菩提寺(マハーボーディ …

ミャンマーでも日焼けをしたくない男性が急増中!!!

  どうも。 旅するようにゆるりと生きる、けーたです。   僕はどちらかと言うと肌が黒くて、現地住民と間違われるほどなのですが。 あなたは肌の色が黒い方を見た時、どう思いますか?? …

ぼくが退職してまで世界一周へ行こうと決めた理由

    コンテンツ1 小さいころからの夢だった2 世界一周は誰にでもできる3 旅に出ることは現実逃避か4 目的を持つべきか 小さいころからの夢だった 単純な理由だが、ぼくは小さいこ …

ワオとチャイにだまされた話し。

  エイプリルフールに合わせて、このネタの記事を書きたかったが、人生そう思い通りにはいかないものだ。こんなハプニングが旅の醍醐味だよ~って雰囲気が伝われば嬉しいかな。   日本の紙 …

パラオの魅力について考えてみた。

  以前、パラオの記事を書いたら「行ってみたい!」とか、もっとパラオの情報が知りたいって感想が多数寄せられたので、もうちょっとパラオの魅力について深掘りして考えてみた。   コンテ …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村