タイ 世界一周関係

トゥクトゥクがいよいよEV化へ

投稿日:2017年11月1日 更新日:

 

タイの名物として知られる三輪タクシー「トゥクトゥク」に、

電気自動車(EV)化の波が押し寄せています。

 

排ガスや騒音が社会問題になっていましたからねー。

タイ政府が大気汚染対策として動き始めました。

 

でも、この排ガス感と騒音がタイとかベトナムの風物詩だから、

旅人にとってはなんだか風情を失う感が強いですよね。

 

そもそもトゥクトゥクとは・・・!?

ドアも窓も無く、

直接風を感じることができるとても解放感のある乗り物です。

ちょうどノーヘルで原付バイクを運転している感覚。

料金はあってないようなものですが、

走行距離によって変わる。

50バーツ(約170円)前後。

 

タイのシンボルの一つとして欠かせない存在である一方、

老朽化が進んだトゥクトゥクも多く、

走行する時の「ブーン」という大きな音も市民を悩ませている。

 

で、電気自動車(EV)化はどんな感じで!?

まずは電動トゥクトゥクの購入費や、

既存のトゥクトゥクをEV化する改修費などに補助金を拠出し、

100台を目標に切り替えていくそうだ。

 

EVは、バッテリーでモーターを回して動く為、排ガスが出ません。

さらに、走行音が静かになるので、タイ国民の不満は一斉に解消されることでしょう。

 

各国ではじまるEV化

このEV化の波はタイに限った話ではなく、他の国でもどんどん進んでます。

日本はかなり出遅れた感がありますが、

東京オリンピックも迫ってきているので、

少しはEV化がスピードアップするでしょう!

 

タイは自動車工場が多いので、

EV車製造においても世界の拠点工場になるかもしれません。

ガソリン車のトゥクトゥクに乗りたいって、

旅人もたくさんいるはず。

 

まだ、間に合いますよ。

 

だけど、EV仕様のトゥクトゥクも興味があるから、いつか乗ってみたいな。


世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-タイ, 世界一周関係
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヨーロッパのソーセージを食べ比べた結果

  コンテンツ1 ソーセージの歴史2 ドイツ3 イタリア4 フランス ソーセージの歴史 ちょっと歴史の勉強しましょう。 ソーセージの起源は紀元前15世紀の中近東にさかのぼる。 ローマ帝国を経 …

黄金の国と言えば・・・・

  黄金の国って言われると、 頭の中の細胞が連結して金閣寺を連想させる。 確かにJAPAN(日本)の金閣寺も輝きを放っていて素晴らしいが、   僕はミャンマーの方が黄金の国にふさわ …

no image

カタルーニャ独立問題 まとめ

スペイン北東部カタルーニャ自治州議会が、27日「独立宣言」を可決。 これに対してスペイン政府は州の自治権を事実上停止する措置を決定しました。   これにより、国、州ともに強硬な対応に踏み込ん …

ワットプラケオとカオサンロード

    まずは、カオサンロードを目指す!   名残り惜しいタイラーメンの香りを後にし、いよいよバックパッカーの聖地であるカオサンロードを目指す。   はじめに言 …

旅へ出る前に予防接種は忘れずに!

  世界一周へ出発してから1年経過しましたが、   このタイミングで予防接種について語りたいと思います。   予防接種は日本でも海外でも受けられます。   &n …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村