トレッキング

角田山に梨の木を守る老人がいる(前編)

投稿日:2019年8月13日 更新日:

 

8月の日めくりカレンダーが残り僅かとなり、

 

夏休みを巻き戻したいと感じていたあの頃。

 

少年のような心を胸に秘めた僕らは、

夢中で角田山を駆け上がった。

 

角田山灯台コース駐車場

駐車場は上の地図をご参照ください。

 

夏のこの時期は日本海の波がとても穏やかで、

見ていても飽きず、時間を忘れてしまう魔力を秘めた素晴らしい山です。

 

整備された登山道

 

とても歩きやすいことこの上無いですよーーーって道もあれば、

 

なんだこの岩場は!!!って思わず絶叫してしまうくらい冷や汗がでる道もあります。

 

そう、なぜならこの灯台コースは角田山一番の難所だからです。

 

これは「キツネノカミソリ」っていうお花です。

とても鮮やかな橙色が特徴で、この時期はかなりの数が群生していました。

一度、見てみる価値はあります。

 

 

ちなみに山頂はほとんど景色が良くないので、稲島コース側にちょっと下るとこんな絶景が待ち構えています。

稲刈りを待ちわびている稲が若干光って見えますね。

 

「鐘は俺のもんだー!」って写真を撮りたかったわけじゃないけれど、

なんかそんな感じになったm(__)m

何をしたかったかはご想像にお任せします。

 

初対面で初登山

角田山の灯台コースを上から初めて見た時、

この青い空と青い海に思わず僕は唾を飲み込んだ。

何度も登っているとその感動は徐々に薄れていき、

次第に何も感じなくなって、なんだか自分が嫌になった。

 

 

だから、海外へ行って新鮮な何かに触れたかったのかもしれない。

 



今こうして、

初めて山登りする人の背中を後ろから見ていると、

感動を体で受け止めている感じがすごく伝わってきた。

 

僕も、きっと今までこの灯台コースを登ったことがある人も。

最初はこんな感じだったんだよね。

 

忘れちゃいけないよな、

初心。

 

あ、やばい。

 

梨の木おじさんは後編で登場させます、絶対。


世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-トレッキング
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

宝珠山には伝説の山カニが生息している!!

コンテンツ1 宝珠山とは!?2 ゴールドさなけんとしまめぐに出逢う3 ホットサンドとクーリッシュは山メシの定番4 日本一高いホテルへの宿泊にこだわる男5 そうそう、重要なカニね。。。 宝珠山とは!? …

【4月21日】 弥彦山ビギナートレッキング2019

  どうも。 平成最後の春がやって参りました。ちなみに僕は、常に今回が最後だと思って、全力で立ち向かっているつもりです。 平成最後だからとか、20代最後だからとかそんな言葉に惑わされないです …

角田山でハプニングがあった話。

  どうも。 「グリーンふぁみりー」という山登り・キャンプサークルを運営している、けーたです。 どんなグループかはネットで検索してもらえると助かります。 要は、山登りやキャンプを趣味としたも …

護摩堂山とゴマゴマトリオの冒険(後編)

  コンテンツ1 前回の様子2 山頂で戯れるゴマゴマトリオ3 山メシの時間ですよ。4 しゅんたとの出逢い 前回の様子 前編の楽しい山登りの様子はこちらから↓↓ 護摩堂山とゴマゴマトリオの冒険 …

ひとりぼっちの人がいるとほうっておけない。

今回の登山で、とある参加者が山頂で熱く語ってくれた。   僕も共感するところがたくさんあったけれど、 彼のように熱弁できるほどの発言力も無く、 改めて、いろいろと考えさせられる登山だったなぁ …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2014年~ グリーンふぁみりー運営
2017年1月25日より世界一周へ。
2019年5月~ Webクリエイター見習い兼起業サポーター
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村