トレッキング

角田山に梨の木を守る老人がいる(後編)

投稿日:2017年9月3日 更新日:

 

毎度、毎度お待たせ致しました。

いよいよお待ちかねの梨の木おじさん登場です。

 

その男、梨の木につき。

 

角田山灯台コースを下山して、ちょうど半分ぐらいの中腹に差し掛かったころです。

 

麦わら帽子をかぶり、

サングラスを掛け、

赤色に染まったTシャツを着て、

お尻の方に蚊取り線香を吊るしていた。

 

さらに僕は見てはいけないものを見てしまった。

 

右手に持つカマ。

 

え、なんかワンピース!!!???

そんなふざけた感じのおじさんではないんです。

写真からもわかるように草が生い茂って登山道が見えないでしょ。

 

たくさん登る登山者やトレラン走者の為にボランティアで何年も草を刈り続けているんです。

 

なんでこんな草が伸びるようになったのか。

ちょうど、下の写真の真ん中あたりに大きな梨の木があったんです。

 

梨の木の過去

枝が伸びて、葉っぱも育ち、木陰で休憩できるまでに育ちました。

ですが、時を遡ること5年ほど前。

写真を撮るのに木が邪魔だという苦情が市役所へ届きました。

 

その苦情から数カ月が経ち、

徐々に切られていく梨の木。

 

泣いていました。

いつも梨の木で休んでいた登山者も山も。

 

「これを自然破壊っていうんじゃないのかな。」

梨の木を守る老人は何度もその言葉を口にしていた。

本当に市役所で切ったのか定かではないらしいけれど、

 

暑い日差しの中、熱弁する彼の言葉は僕らの心の中に突き刺さった。

まぁ改心して生きていこうぜ。

 

どんなところにもモノガタリがある

あなたが普段、何気なく見ている景色。

歩いている場所。

そこにも大なり小なり、何かモノガタリがあるんだよね。

そういうのって誰かが語り継いでいかないと、

いつの間にか消えちゃう。

なんだかすごく大事なことを学んだ気がします。

 

勉強になったなぁ、今日の山登り。

 

 

世界一周ランキング

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-トレッキング
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

観音山公園に行ってみた。

7月2日。   外は梅雨らしく曇天の空模様で、時折雨が降り注ぎます。 家の前の紫陽花が雨に打たれて良い水滴が纏わり付いています。   そんな様子を見ていたら、ちょっとだけ外出ようっ …

見附城跡地でショーグンに出逢うの巻 (前編)

  さてさて、こんにちは。 最近、地元の人しか知らないようなコアな山を開拓中のけーたです。 前編とかいうタイトルを付けたものの、後編を書くモチベーションが僕にあるのかないのかグダグダなブログ …

ひとりぼっちの人がいるとほうっておけない。

今回の登山で、とある参加者が山頂で熱く語ってくれた。   僕も共感するところがたくさんあったけれど、 彼のように熱弁できるほどの発言力も無く、 改めて、いろいろと考えさせられる登山だったなぁ …

弥彦村の狸風呂へ入ってきたお話し。

  ゴールデンウィークもあっという間に終わり、 現実世界へ引き戻されたけーたです。   僕は何をしていたのか?   気になる人はほとんどいないかと思いますが、 誰にも連絡 …

しただヒメサユリトレッキングを勝手に開催します!

コンテンツ1 誰か一人でも来てくれたら開催します!!2 日時と集合場所3 持ち物4 当日の流れ 誰か一人でも来てくれたら開催します!!   ちょっと無茶苦茶なことをやってみたいと思います(^ …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村