しごと 書きモノ【benefit】

新しい世界へ飛び込むことはダイビングよりも危険だと思いますか??

投稿日:2021年8月17日 更新日:

diving

 

夢を見ているような話しに聞こえるかもしれないが、

このコロナ禍でも海外で旅を続けている日本人がいる。

 

自由を好む旅人にとって島国での長い自粛生活は

とても耐えられるものではないのだろう。

確かに一度旅で得た刺激はなかなか体から離れない。

「また行きたい」「次はここへ」

そんな気持ちばかりが積み重なり、命を引き換えにしても惜しくない衝動に駆り立てられる。確かに年を取ってからでは健康面、精神面でどうしても億劫になってしまう。このコロナ禍で旅を続けている人は何をしているのか、僕は気になっていた。

調べてみると、旅の途中でコロナが広がり国外へ出国できなくなった人は資格取得や現地でできる仕事、もしくはテレワークで収入を得ていた。

例えばコロナ禍であることを逆手に現地の言語を学ぶ、ダイビングの資格を取得する。他にはドローンを使って現地の様子を空撮する。

中には日本人宿のオーナーと一緒に和食料理を提供する人も出てきた。

どんな時でもピンチはチャンスへと転換できる。

要は今まで生きてきた中での行動を元に、いかに発想の転換ができるかだ。



英語とITスキルを磨けば世界中どこでも生活できる

自分が旅してきて実感したことは

とにかく発音が下手で文法が使えなくても構わないので英単語が理解できるレベルであること。さらにスマホ、タブレットで情報収集力があること。

これが旅をする上で最低限必須事項だ。

英語は基本的にどこの国でも通用する。これにプラスaで現地語が理解できるともっと素晴らしい。

スマホやタブレットは宿の予約、地図、観光、電話と幅広い用途で使うことになる。動画なんかを作れる技術を持っているなら現地の国の人からも称賛される。なぜかと言うと、未だにパソコンやスマホを使ったことが無い人も世界にはたくさんいるからだ。

ここでパソコンを普及させて会社を作る人もいる。

こういうニッチな所からビジネスは広がっていくのだけれども、

なかなか多くの日本人はそのニッチな世界へ飛びこもうとしない。

それはダイビングよりも危険を伴うと信じているからかもしれない。

国内出張や海外へビジネス、留学、観光で行かれる方におすすめなのが、

こちらの芝国際クリニックでのPCR検査です。



土日祝・GW・お盆休み・SW・年末年始も休まず対応しており、

各国対応の陰性証明書を発行してもらえます。


世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-しごと, 書きモノ【benefit】
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

新聞を読む

【情報に差をつける】こんな時代だからこそ新聞を読むメリット5選

どうも。 新聞とメガネがあれば何も要らない、けーたです。   あなたは新聞を読みますか? 定期購読されている方もいれば、コンビニや駅で購入する方もいるでしょう。 読まない人は全く読まないし、 …

【新発見】なんと、燕三条駅近くに日帰り入浴施設があった!!!

  どうも。 タイトルの通りです。 趣味の山登りを通じて、新潟県の日帰り温泉を巡ること、約5年。   まさか、燕三条駅から徒歩5分以内の場所に日帰り入浴できる施設があるとは思いませ …

空き地などの土地相続問題はブロックチェーンで解決できる時代へ

  どうも。 コロナワクチン接種や自宅待機での死亡がメディアでは問題となっていますが、管理体制を徹底化するよりも早急にブロックチェーンで管理した方が安全だと僕は思います。 中央管理よりも分散 …

no image

ブログの秋もあるのかなと考えてみる。

どうも。 旅するようにゆるりと生きたい、けーたです。     最近、ライティングのお仕事が忙しくこちらのブログは厳かになっていましたが、気分転換に書き始めることにしました。何事も勉 …

【新型コロナ】旅行へ行くなら、この夏の時期なのかもしれない。

どうも。 ワクチンパスポートについて賛否両論あるようですが、当面は海外渡航者向けということなので、国内旅行では気にすることはありません。 新型コロナウィルスも依然として終息するどころか、第五波が来ると …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1月22日生まれ
2014年~ グリーンふぁみりー運営
2017年1月25日より世界一周へ。
2019年5月~ Webクリエイター兼起業サポーター
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村