しごと 書きモノ【benefit】

【グレート・リセット】やりたいことがないなら、農業をやるべきだ

投稿日:2021年5月4日 更新日:

ハウスのある生活

どうも。

旅するようにゆるりと生きたい、けーたです。

 

これからは農業といわれながら何年、いや何十年経過したことでしょうか?

私の実家は今年も恒例の田植え作業が始まり、いつもと変わらない典型的な農家の暮らしをしています。いや、ひとつ変わったことがあるとすれば新型コロナウィルスの影響で親戚や従弟の人たちが手伝いに来てくれなくなったことだろうか。

農家離れはさらに加速している感は正直否めない。

地元の若手や地域おこし協力隊が盛り上げてくれているが、成果が実を結ぶまで数年は係るだろう。

いつの時代もそうだが、パッとそのひとつの業界がスポットライトを浴びるわけではない。

もしそんなに容易く光り輝けるようなら誰も苦労しないからだ。

自動車産業、観光業界、飲食店、航空業界、アパレル業界はいずれも打撃を受けている代表格。それに反して最高益の売り上げを記録している、運送業、清掃業、IT関連業界。

 

農業、林業、漁業はどこに位置している?

農業、林業及び漁業は自然界から加工を加えずに商いをしてるので第一次産業に当てはまります。売り上げに大きく影響を及ぼすのは新型コロナウィルスの影響よりも、自然災害の影響の方がはるかに高いです。

世界経済フォーラム(WEF)が開催するダボス会議での2021年のテーマが、「グレート・リセット」なんです。

この「グレート・リセット」とは何かというと、

今ある社会全体を構成するさまざまなシステムを、いったんすべてリセットすることです。

いまいちピンとこないかもしれませんが、アフターコロナでこのグレートリセットに大きく舵を取ると思われます。

SDGs然り、世界は環境改善へ向かっています。すでに遅いという声もありますが、世界が共通の目標に向かって行動することは過去の歴史を遡っても戦争くらいしか僕は思いつきませんでした。

グレートリセットにより金融やサービス業で稼ぎにくくなる近未来、
一次産業の農業が一番手堅いと言われています。

みんなで育てて、みんなで食べる【シェア畑】

農業は儲からないけど、きつくはない

そう言われ続けている理由の一つは高すぎる農機具にあります。

稲作を始めようとすると、田んぼの規模と購入する農機具にもよりますが1軒分の新築を建てられるくらいのお金を要します。

田植え機、トラクター、コンバイン、最近ではプラスaでドローンを加えて農業をしている方もいます。

莫大な資金を投資しなければならないのですが、農業組合などで共同に機械が使用できれば安く農業をすることも可能です。

最近では自動化が進んでおり、作業は重労働ではなくなりました。その為、若い女性でも気軽に農業に取り組む方が増えてきています。

食生活が健康志向になってきた影響もあるのでしょう。

今の大学生も農業に目を向ける人が非常に多い。

実は農業は年間で考えると半分働いて、半分休むというスタイルなので年間休日は高く、他にも副業可能です。

パソコンに疲れたら農業なんていうのもいいかもしれませんね。

この記事を読んで少しでも農業に目を向けてくれる人がいると嬉しいですね。




世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-しごと, 書きモノ【benefit】
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

EXITを利用してみた、僕の素直な感想。

  どうも。 旅するようにゆるりと生きる、けーたです。   「仕事辞めたいです」 この言葉を呪文のように唱えてはみるが、 上司を前にすると、おこがましくてそんな言葉を発する勇気も無 …

知っておいてほしい退職のマナー

  コンテンツ1 はじめに2 退職の意思を伝える3 退職届を書く!4 有給は取れるのか?5 退職のあいさつをする6 まとめ はじめに 世界一周や長期旅行に関わらず、何かしらの理由で職場を退職 …

アウトドアライフはSDGsにぴったりなので、おすすめです!!

どうも。 旅するようにゆるりと生きたい、けーたです。   他の国と比べてかなり出遅れた感があり、未だにSDGsって何!?と顔をキョトンとしてしまう人たちがいるのが、現実です。 みなさんも新型 …

母親の誕生日に何をプレゼントしようか真剣に悩んでいる方へ。

  どうも。 旅ネタの記事が多くなってきましたので、久しぶりに家族ネタを書きたくなった、けーたです。 頭の回転を変える為に、思考を変えてみたり、帰り道を変えてみたりすると沈んでいた気分を変え …

日本の人口減少について考えてみた

コンテンツ1 はじめに2 進む人工知能(AI)の技術開発3 もし、日本が移民を受け入れたら4 まとめ5 旅のオススメサービス はじめに たくさんのニュースや報道でも取り上げられているが、日本は人口減少 …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1月22日生まれ
2014年~ グリーンふぁみりー運営
2017年1月25日より世界一周へ。
2019年5月~ Webクリエイター兼起業サポーター
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村