世界一周関係 日本

【ノープラン旅】世にも珍しい奥只見電源神社へ行ってきた・・・

投稿日:2021年7月17日 更新日:

 

どうも。

連日の猛暑で、いつも通りのルーティンがうまく回らないけーたです。

 

「けーたさん、暑くてやる気が起きない時はどうすればいいんですか??」

 

そんなLINEやメッセージが届くようになってきたので、お答えしましょう。

夏バテになると、ダラケた生活をしてしまいがちですが、ゆっくりとお風呂に浸かり、十分な睡眠を摂ることで夏バテを防ぐことができます。

 

あと、三食きっちり食べること。

基本的な生活習慣を乱さないことが、夏バテによるやる気低下を予防する一番の方法ですね。

 

では、遊覧船の旅のつづき・・・・

 

カメラでは決して映すことができない匂いに最近、着目するようにしている。

川のせせらぎや鳥の鳴き声は動画に撮って保存できるけど、匂いを相手に伝えたい時はどうすればいいんだろうね。

 

海の匂いや山の匂い、そして美味しい食材の匂い。

何か良い方法がないか考えてはみたものの、結局は嗅覚と視覚が一緒になって初めてその人の脳へ刺激を与えるということを、僕は知ってしまった。

記憶を思い出すのも、インスタやTwitterなどの投稿より、嗅覚、味覚が多い。

 

屋上デッキの雰囲気も味わい尽くしたところで、僕は操舵席へ行ってみた。

舵は握っていなくて、自動でクルクル、クルクルとスムーズに回転を続けていた。

そうか、自動運転の監視のおじさんか、ここにいた人たちは。

電車も飛行機もそうですが、こういった大型の乗物は自動化が進んでいるんですね~。

「奥只見電力館」の情報は「にいがた観光ナビ」で。水力発電の仕組みを体験。昭和30年代のダム建設映像も視聴できる。奥只見ダムを見下ろす高台にある。J-POWER電源開発(株)のPR館1Fは電気に関する様々な展示物、2Fにはダム建設当時の貴重なフィルムや角川映画「ホワイトアウト」の資料や喫茶スペースなどがあります。来館時には「ダムカード」の一言で奥只見ダムカードのプレゼントも。周辺にはダム建設で亡くなった117人の方の慰霊碑や電源神社が、奥只見湖遊覧船などがある。【主要展示品】発電所の模型や仕組、電気の知識等の資...

 

さーて、お待ちかね電源神社ですよ~

ここの階段は蹴上がりが高く、踏み代が狭い。つまり、登るが危険な階段ですので、無理をせずに階段下から参拝することをオススメします。

ちなみに、この神社はダム建設の為に殉職された100名の作業員を祀られております。


電力神社を後にして、さらに進むと電力館があり、奥只見のイロハを思う存分堪能できるのでオススメです。ちょうど、遠方から小学生の修学旅行みたいな子たちがたくさんいました。

そんな小学生の波をかき分け、発電挑戦コーナーを陣取るおじさんトリオ。

ペダルを漕ぐと発電パワーが溜まります、壊さないようにね。。。

 

さて、今度はぬり絵コーナーを陣取ります。

今流行りの大人のぬり絵ってやつですね、子どもたちの見本の絵が展示されていましたが、みんな非常に上手い。配色センスが抜群過ぎておじさんには真似できなかった。

 

どうですか??

半分ほどで塗り飽きた、いい加減な絵が僕の塗ったイラストです。

本格的に学びたい方はこちらからどうぞ!

簡単3ステップの水彩画講座


世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-世界一周関係, 日本
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

バラナシと僕。。

  どうも。 日本では台風が来たり、地震が来たりと忙しないですが、 一日一日、生きていることに感謝して、 もうちょっと旅のブログを書くペースを速めて行こうと思う、けーたです。   …

長野県のログハウスしなのへ行ってきたよ!

    ということで、行ってきました長野県。 例年開催している「夏あそびキャンプ」の一環なのですが、今回はいろいろと趣旨を変えて長野県野尻湖付近のコテージへ行ってきました。ちなみに …

【ライセンス不要】パラオではじめてシュノーケリングしてきた。

  新型コロナウィルスの影響もあるのか、海外志向の方が増えてきています。 私の周りでもフィンランドでサウナを体験したい。 インドでガンジス川を見てみたい。 ベトナムに移住して、老後を過ごした …

【アフターコロナ】ぼくがオススメするプーケットの穴場スポット

  青い空、青い海。常夏のプーケットの砂浜はまるで夢のような世界でした。 アフターコロナを見越して、海外旅行の計画を立てる方が増えてきました。 海外ではすでに国外への旅行を許可している国もあ …

あなたが何か気が付いたら、思いついたらすぐに行動すればいい。

  コンテンツ1 旅を始めて想うこと2 世界一周をしている僕が想うこと3 カンボジアでクラクションが鳴り響く理由4 旅好きな方にオススメ4.1 つかれたときに読む海外旅日記4.2 世界で一番 …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1月22日生まれ
2014年~ グリーンふぁみりー運営
2017年1月25日より世界一周へ。
2019年5月~ Webクリエイター兼起業サポーター
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村