タイ 世界一周関係

トゥクトゥクがいよいよEV化へ

投稿日:2018年12月28日 更新日:

 

タイの名物として知られる三輪タクシー「トゥクトゥク」に、

電気自動車(EV)化の波が押し寄せています。

 

排ガスや騒音が社会問題になっていましたからねー。

タイ政府が大気汚染対策として動き始めました。

 

でも、この排ガス感と騒音がタイとかベトナムの風物詩だから、

旅人にとってはなんだか風情を失う感が強いですよね。

そもそもトゥクトゥクとは・・・!?

ドアも窓も無く、

直接風を感じることができるとても解放感のある乗り物です。

ちょうどノーヘルで原付バイクを運転している感覚。

料金はあってないようなものですが、

走行距離によって変わる。

50バーツ(約170円)前後。

 

タイのシンボルの一つとして欠かせない存在である一方、

老朽化が進んだトゥクトゥクも多く、

走行する時の「ブーン」という大きな音も市民を悩ませている。

 

で、電気自動車(EV)化はどんな感じで!?

まずは電動トゥクトゥクの購入費や、

既存のトゥクトゥクをEV化する改修費などに補助金を拠出し、

100台を目標に切り替えていくそうだ。

 

EVは、バッテリーでモーターを回して動く為、排ガスが出ません。

さらに、走行音が静かになるので、タイ国民の不満は一斉に解消されることでしょう。

 

各国ではじまるEV化

このEV化の波はタイに限った話ではなく、他の国でもどんどん進んでます。

日本はかなり出遅れた感がありますが、

東京オリンピックも迫ってきているので、

少しはEV化がスピードアップするでしょう!

 

タイは自動車工場が多いので、

EV車製造においても世界の拠点工場になるかもしれません。

ガソリン車のトゥクトゥクに乗りたいって、

旅人もたくさんいるはず。

 

まだ、間に合いますよ。

 

だけど、EV仕様のトゥクトゥクも興味があるから、いつか乗ってみたいな。

全ツアーが日本語ガイド対応!海外ツアーならタビナカ


世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-タイ, 世界一周関係
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アットホームなSibyll House

  ラマゲストハウスを後にし、僕は得意技のウォーキングで1時間程度歩いた。 道路が舗装されているわけでもないので、地図を見ながら道か田んぼかわからないくらい彷徨っていた。   しば …

ヤンゴンからコルカタへ

  7カ国目のインドを目指す! 果たして無事にインドへ行けるのか。それが当初からの一番の不安要素であった。なぜなら、インドはビザ必須国だからである。 ぼくのような無期限放浪の旅を続けていると …

初ドミトリーと外灘の夜景

  サバイディー! 今回のブログ執筆場所はラオスのルアンパバーン国際空港です。     ここではパスワード不要で誰でもwifi使い放題です。   その分、セキュ …

これを読めば、あなたも榛名湖へ行きたくなる、、はず。

  どうも。 僕の群馬弾丸トラベルが意外と好評なので、バックパッカーのブログからちょっとだけ路線を離れて、榛名湖について思いの丈を綴りたくなった、けーたです。   ちなみに、榛名湖 …

ぼくらの大地の芸術祭2018 【最終回】

  どうも。 旅するようにゆるりと生きたい、けーたです。   「僕らの大地の芸術祭シリーズ」が好評ですので、 第3弾をがんばって作ってみました。   ちなみに、過去記事は …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1月22日生まれ
2014年~ グリーンふぁみりー運営
2017年1月25日より世界一周へ。
2019年5月~ Webクリエイター兼起業サポーター
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村