インド 世界一周関係

インド人を日本へ来ないか誘ってみた。

投稿日:2017年8月11日 更新日:

 

こんにちは。

インド、ブッダガヤでの旅のつづきを再開しよう。

なんの話だったか忘れちまったよっていう物忘れの激しい方は参考までに↓↓

大菩提寺でテロ!?

ラマさんは55歳で二人の息子と一人の孫と一緒にゲストハウスを経営している。
いつものようにフロントにある長椅子に腰を据えてリラックスしているオーナーのラマさん。出掛けるときに「どこへ行く?」「何時頃戻る?」って僕を気遣って声を掛けてくれる。

「今日はとりあえずゆっくり回って村を見てくるよ」

そう伝えて出発しようとしたが、またしてもラマさんに引き留められた。

「お土産屋さんと組合を組んでるから、なんでも安く交渉するよ。」

 

振り返れば、家族へも友人へもひとつもお土産を購入していなかった。

世界一周なんてゆう旅をしていると、正直、お土産は旅の荷物になるから極力控えようって考えが僕の常識だった。

ラマさんは本当に良い人だ。断っても感情的に怒ったりはしない。

 

ある時、ラマさんに尋ねたことが2点ある。

1つ目は、その日本語はどこで覚えたんですか?

どうやら小さいころに鈴木さんと名乗る日本人の仏教徒が、日本語学校を開校し、丁寧に教えてもらったという。なので、40代~60代のインド人は日常会話レベルの日本語が理解できるそうだ。

 

2つ目は、日本に来てインド語の講師とか民宿の経営をする仕事をしてみないか?

そう、ビジネスとして日本へ来ないかと誘ってみた。

すると、ラマさんからはこんな回答が返ってきた。

 

「日本は、毎日毎日忙しそうだ。」

 

確かに、ラマさんの言うとおりだ。何も弁明できることはない。

このブッダガヤではメリハリがはっきりしている。

働く時は真剣に、休む時は全力で休む。

 

 

口の中が甘くなり、気持ちまでまったりできるチャイを啜りながら、僕もインドで気持ちを落ち着けてまったりしていたい。

そう感じた、ブッダガヤの朝だった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-インド, 世界一周関係
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【必見】 家やオフィス以外でネットにつなぐ方法

  Apple Watchのキズものを頂戴しましたが、普通にサクサク使用できます。       さて、本題に入りましょう。   海外を旅していた時に、 …

ワンさんとプーシーの丘

    ラオスの片隅でワンさんと出逢う   そう、この日本語が少し理解できる陽気なおじさんの名前はワンさん。   軽トラの荷台を改造して、人や物を運ぶ仕事をして …

初ドミトリーと外灘の夜景

  サバイディー! 今回のブログ執筆場所はラオスのルアンパバーン国際空港です。 ここではパスワード不要で誰でもwifi使い放題です。 ベトナムへの出国まで時間が余り過ぎているので。。。 コン …

幸せを比べるな、幸せは配れ!!

    「幸せを比べるな、幸せは配れ!!!」   ぼくがラオスで教わった心得です。   急にこの言葉が頭を横切ったので、 メモがわりにこのブログへ残し、 読んで …

ぼくが退職してまで世界一周へ行こうと決めた理由

    コンテンツ1 小さいころからの夢だった2 世界一周は誰にでもできる3 旅に出ることは現実逃避か4 目的を持つべきか 小さいころからの夢だった 単純な理由だが、ぼくは小さいこ …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村