パラオ 世界一周関係

パラオの魅力について考えてみた。

投稿日:2019年1月17日 更新日:

 

以前、パラオの記事を書いたら「行ってみたい!」とか、もっとパラオの情報が知りたいって感想が多数寄せられたので、もうちょっとパラオの魅力について深掘りして考えてみた。

 

前回の記事

パラオではじめてシュノーケリングしてきた。

 

パラオってどこ??

日本から真南に位置する、太平洋ミクロネシア地域の島々からなる国「パラオ共和国」です。

詳しい場所については是非、調べてみてください。

島のほとんどが無人島であり、人口は2万人ほどという小さな国ですが、南国のリゾート地として今、じわじわと人気を集めています。

 

 

「ありすぎない」のがパラオ

ホテルの近くに小さなコンビニがあり、

野菜や食料品、

ステーキ用の肉まで売っている。

車で5分も走ればコロールの中心街で、

大きなスーパーにはさらに大量の食料品、

2階には衣料品も売っていた。

 

しかし、どこもかしこも「ある」という程度で、

「ありすぎる」程ではない。

 

ビーチリゾートだが、

リゾートホテルも多くはない。

 

パラオでできること

  • シュノーケリング
  • スキューバダイビング
  • ボートでの島めぐり
  • シーカヤック
  • ジャングルトレッキング

一番、おすすめなのは木陰のハンモックで寝て過ごすことかな。

日本人の旅の概念はパラオで覆されるだろう。

ぼくもそのひとりだった。

 

修学旅行のように、行き先で何かしなければならないという強迫観念もない。

現地では、ハンモックで昼寝をして過ごしている人が多い。

全ツアーが日本語ガイド対応!海外ツアーならタビナカ

 

自然に癒されたい人には特にオススメ!!

パラオには380ほどの島があるが、人が住んでいるのはわずか9つ。

観光で上陸できる島は限られていて、島には南国のようにジャングルが生い茂っている。

ジャングルを歩いているだけで、

陸カニ、ヤシガ二、オオトカゲなどと遭遇する。

 

そう、

パラオにあるものは海と太陽と森と動物と自然の産物。

そして、ゆっくりと流れる時間だ。

 

ぼくら日本人は、生き急いでる。

みんな与えられている時間は平等だ。

 

 

 

そんなに生き急いで、

あなたはどこへ行くのですか。

 

誰かにそう言われている気がした。

 

もうちょっと自分の時間を大切にして、

ゆっくりと生きていきましょうよ。

 

 


にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-パラオ, 世界一周関係
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ヨーロッパのソーセージを食べ比べた結果

  コンテンツ1 ソーセージの歴史2 ドイツ3 イタリア4 フランス ソーセージの歴史 ちょっと歴史の勉強をしましょう。 ソーセージの起源は紀元前15世紀の中近東にさかのぼる。 ローマ帝国を …

イタリア人と会議

  絶対に人と同じことを言わない。   あ、、、愚痴ではないですよ笑   意見を求められると、独自の視点に基づく自論を展開してくるのです。   それが、荒唐無稽 …

ぼくらの大地の芸術祭2018 【入場編】

  どうも。 旅するようにゆるりと生きる、けーたです。   8月も今日で終わり。 夏の終わりを感じるように最近は、朝晩もめっきりと冷えてきましたね。   今回は、3年に一 …

旅へ出る前に予防接種は忘れずに!

  世界一周へ出発してから1年経過しましたが、   このタイミングで予防接種について語りたいと思います。   予防接種は日本でも海外でも受けられます。   &n …

トゥクトゥクがいよいよEV化へ

  タイの名物として知られる三輪タクシー「トゥクトゥク」に、 電気自動車(EV)化の波が押し寄せています。   排ガスや騒音が社会問題になっていましたからねー。 タイ政府が大気汚染 …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村