カンボジア 世界一周関係

ミッション「自転車とチケットを手に入れろ」

投稿日:

自転車ならゴールデンタケオゲストハウス

 

朝6時に起床し、というか蚊が多すぎて睡眠時間が3時間という精神的なストレスを抱えながら眠れなかったのです。

 

「ぶーん」というあの蚊の接近してくる独特の音。そして、刺されたかもしれないと勘違いしてしまう謎の痒み。

気が付いたらカラダのあちこちが痒くなり、とてもじゃないが安眠できる環境ではなかった。

 

 

ちなみに海外で宿泊するホテルの予約は楽天トラベルでも可能です!!

ポイントも溜まるのでお得!!




そんな眠い目をこすりながら、宿泊している宿で自転車を借りようとしたがバイクならあると言われ、自転車がレンタルできる場所は教えてくれない。

 

まぁ、ホテル経営者側も商売だからタダでは教えてくれないのだろう。

 

日本人からしてみればとても不親切な宿だと感じるが、海外ではこんなパターンが当たり前だ。

 

10人も収容できるドミトリーも僕しかいない。

しかもこの宿もバスルームのカギが故障している。

またしても、一刻も早くチェックアウトしたい衝動に駆りたてられた。

 

僕は自分で調べ上げて、シェムリアップで有名な日本人宿、

「ゴールデンタケオゲストハウス」を目指すことにした。

ここでは、1日1.5$でバイシクルをレンタルできる。

 

 

他の宿でレンタルしているような弱々しい車輪ではなく、カンボジアの土道路に適したマウンテンバイクをお借りした。さすがは日本人が経営しているゲストハウスである。乗り心地も最適で、日本人の気持ちを十分理解してくれている。

 

チケットを手に入れろ!

自転車を手に入れた僕の次のミッションは、アンコールワットのチケットを購入することだった。

自転車で約30分。チケットセンターまでペダルをこぎ始めた。

久しぶりの自転車だ。日本で、最後に乗ったのは中学生のときだった。よく脇見運転しながら乗っていたので、キズの絶えない学校生活だった。

 

 

そんな昔のことを思い出しながら、アンコールワットのチケットセンターへ到着した。チケットセンターは広い。バスが何台も並んでいて、ほとんどが中国人。

なんでカンボジアはビザからはじまり、アンコールワットのチケットもこんなに並ぶんだろうと今更ながら考えていた。

 

と、僕の眼に飛び込んできたのはシングルエントリーの英字。

あ、並んでいたのはグループエントリーだった。さらに、1日券、3日券、7日券とカウンターが別れていたが、どこへ並んでもチケットは購入できるらしい。

 

6割くらいが一日券のカウンターに集中していました。

 

ちなみに、2017年2月からチケット料金がほぼ倍額になっていますので、これからカンボジアへ行かれる方は、あらかじめ調べてから行ってくださいね。

 

 

一日券は37ドルです!!!

 

そして、ぼくの自転車はアンコールワットを目指す。。。。

 

ちなみに最近、ココナラにはまってます。。。

自分の得意なことやスキルが出品できるオンラインマーケット

知識・スキルの販売サイト【ココナラ】


世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-カンボジア, 世界一周関係
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

バンコク観光とI love you

  コンテンツ1 たまには、まったりと公園へ2 ワット・ポーで超巨大仏と出会う3 ワット・アルンは渡し舟で行きます4 パスワードはI love you5 旅に使えるオススメサービス たまには …

僕は6年間も断食出来ません。

目指すは断食山 ラマゲストハウスのオーナー「ラマ」さんと出逢った僕は、バイク二人乗りで断食山(前正覚山)をひた走る。 アスファルトでもなく、コンクリートでもなく砂地の道を進み続ける。インドでは主要な道 …

目指すは、奥只見だ。

  どうも。 旅するようにゆるりと生きるけーたです。   ゆるり、まったり、グダグダし過ぎて、ようやく目的地が決まってきた僕等の旅。 目的地が決まったところで、中学生のようにはしゃ …

タイを旅立ち、上陸のラオス!

  コンテンツ1 トゥクトゥクオヤジ登場!2 噂のエアアジアでルアンパバーンへ3 とりあえず歩いて行こう4 旅のおすすめサービス トゥクトゥクオヤジ登場!   バンコクのカオサンロ …

ラマゲストハウスオーナー登場!!

ブッダガヤへ コルカタからガヤへやってきました。   ブログで書いているとあっと言う間の出来事のように感じてしまいますが、インドでの交通手段はなかなか初心者にとってはレベルの高いものでしたよ …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村