世界一周関係 日本

ぼくらの大地の芸術祭2018【農舞台編】

投稿日:2018年9月2日 更新日:

 

どうも。

旅するようにゆるりと生きたい、けーたです。

 

大地の芸術祭を体験したいと集まった11人の仲間たちを先導し、

僕等は手始めにキナーレを観賞。

その様子はこちら⇩⇩⇩

ぼくらの大地の芸術祭2018 【入場編】

 

限られた時間なので、あまりじっくりと過ごしてしまうと観賞できる作品が少なくなってしまうので要注意。

てことで、次なる部隊はまつだい農舞台。

草間彌生さんの「花咲ける妻有」が展示されている言わずと知れた名所です。

十日町には自然景観、イベント、アクティビティなど観光スポットがいっぱい!雪まつり、大地の芸術祭、棚田、美人林、清津峡、温泉など新潟県十日町市の観光情報を紹介

 

ちょうど、ツールド妻有2018というツーリングのイベントが開催されており、

まつだい農舞台にはたくさんの参加者が集まる休憩所として人が集まっていました。

このように自転車が大量に並べられていた。
【なんだかスゴイ!!】

 

このまつだい農舞台の内部はちょっと軽い迷路のような構造になっており、

方向感覚を奪われてしまいます。

2階には黒板と机があり、自由に落書きが可能です。

あ、そうそう地球儀もあるよ。

 

 

僕らも全力でイタズラ書きしてきました。

机を占領し、ひとりひとり思うがままに(名前だけです)描いてきました。

ここだけの話しですが、机の引き出しにちょっとした仕掛けがあるので開けてみると面白いかも・・。

 

 

そして、この大きなガラス越しから見える稲刈り前の田園風景はとても綺麗でした。綺麗に反射するので、僕が外側に映っているように見えますが、撮影しているのは内側からです。

 

 

まつだい農舞台の外側にも面白い展示物がたくさんあります。

このカエルとかね。

ようこそ!って、手を挙げて出迎えてくれます。

 

 

「屋号(やごう)」って田舎に住んでる人じゃないと、あまり耳にしない言葉ですよね。自分の家のニックネームみたいなものです。

そんな「屋号」がズラーと並べられた回廊を歩き、

ぼくらはアスファルトの上でお昼ご飯にした。

 

 

猛暑の勢いは徐々に衰えていき、迫りくる秋風を受けて物思いに更けていた。

一緒に旅をしてくれた仲間たちは、ほとんどみんな初対面だった。

だけど、徐々にそんな緊張も解れていきワイワイと楽しんでいた。

社会人になると出会う人に限りが出てくる。

だからこそ、ひとりひとりとの出会いに悔いを残さないようにしたいと思った。

伝えたい言葉は、顔を見て伝えるようにしたけど、目は違う方向を向いていた笑

 

 

 

宿泊される方はゲストハウスの利用もオススメ!!

 

 

とっても参考になる一冊です。
全てのゲストハウスに泊まってみたい。

 

十日町市のおすすめゲストハウス

 

地域おこしにも積極的に取り組んでいて、都会では経験できない面白い体験をすることができます。

ここで暮らしたくなっちゃうくらいに、十日町中毒になりますよ(^-^)

十日町で新しい!楽しい!に出会える場所を。新潟県十日町市のゲストハウス『ハチャネ』 Guest house Hachane is a reasonable and enjoyable guest house for tourists...


世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-世界一周関係, 日本
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

群馬県の榛名神社へ行ってきた!!

  どうも。 榛名神社でパワーを大量に吸収してきた、つもりのけーたです。   これからどんな人生の荒波が来ようと、すべて避ける力を身に付けました。   さて、前回の続きで …

ぼくらの大地の芸術祭2018 【最終回】

  どうも。 旅するようにゆるりと生きたい、けーたです。   「僕らの大地の芸術祭シリーズ」が好評ですので、 第3弾をがんばって作ってみました。   ちなみに、過去記事は …

ミャンマーのビザは簡単に取得できる

コンテンツ1 はじめに2 e-visa 申請に必要な物3 オンライン申請方法4 詳細な情報を入力5 写真をアップロード6 Visa料金の支払い7 アライバルビザで申請できるのか はじめに ミャンマーへ …

ミャンマー人から学ぶ都市鉱山ビジネス

    廃棄家電に潜む大鉱脈 資源小国といわれる日本だが、実は豊富な金属資源が存在する。国から離れてみて気付く自国の文化はたくさんあるものだ。 それらが眠る「鉱山」とは、家電や携帯 …

ぼくは、ここにいますよ!!!

  コンテンツ1 旅を始めて想うこと2 世界一周をしている僕が想うこと3 カンボジアでクラクションが鳴り響く理由4 本日のオススメ 旅を始めて想うこと   旅を始めて、ぼくは何か変 …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村