タイ 世界一周関係

チャイナタウンでタイラーメンを食す

投稿日:

ファランポーン駅

 

スネークファームで予防接種を打った後は、ファランポーン駅まで歩いて向こうと思っていたが・・・。

さすがに近くに地下鉄があったので、シーロム駅から一駅先のファランポーン駅へ到着。

ファランポーン駅はバンコク地下鉄の最終地点みたいな場所でドーム型をした大きな駅なんです。
バンコクの地下鉄は同じ路線であればどこへ行っても一律同じ値段。

しかも、切符の買い方も覚えやすいので初心者の僕でも2回目にして既に乗りこなせていた。

国によって電車に乗る時のチケットが違うから面白い。

日本は切符だけど、中国はプリペイドカードで、タイはコインだ。

 

ファランポーン駅構内ではプミポン国王の献花台があり、誰でもお参りできるようになっていた。

上の写真のようにエスカレーター脇にあったり、下の写真のように待合所にあったり。

 

 

確かプミポン国王が亡くなったのが2016年の10月だから、既に約3ヶ月が経過している。
電車を待っている時でも、タイ人は喪服のような黒いフォーマルに身を包んでいる。

どれだけ国民の信頼を集めた偉大な王であったか、異国の僕でもすごく心に染み渡る。

 

駅を出ると、見事に観光客出待ちの怪しいオジさんがわんさかいる。

 

バイクタクシーやトゥクトゥクの勧誘を見事に交わしながら、時間は午後12時を回っていた。

 

朝飯がいつのまにか昼飯に

 

旅をしているとよく朝飯抜きで行動することが多い。

なぜなら、朝食なしの安宿ドミトリーを選んでいるからだ。
さすがに朝飯も食べていない上、この予防接種の倦怠感が地味に体にも精神的にも響く。

腹が減っているけど、バンコクの寺院に圧倒され腹を空かしながら写真をパシャパシャ撮り続けていた自分がいた。

 

タイの寺院はだいたいが、このような形状をしている。何度も同じものを見続けていると次第に飽きてくるはず。

 

タイで水を飲む

幸い、この寺院に水の無料配布があった。「アジアの水は飲むな」と何度も忠告を受けていたが、何やら観光客向けの無料配布らしく、他の観光客も飲んでいたので、しっかり水分補給をした。

 

オレンジ色の仏装とでも言うんでしょうかね。

観光客向けにきっちりお金を徴収して販売されていました笑

購入するときに、このように手を合わせるのが礼儀です。

タイラーメンとの出逢い

チャイナタウンの狭い道を入り、地元の人々しか行かないような場所で屋台発見。

とりあえず何かくださいとお願いしたら、タイラーメンが出てきた。

 

タイ語がサワイディカーしかわからないので、スープを入れるかどうか聞かれても、とりあえず何でも入れてくれとしかジェスチャーできない自分が情けない。

 

タイラーメンは約30〜50バーツ(日本円で約150円程度)。

安い、安い上にすごくうまい。

 

タイのラーメンは自分で味付けすることが常識らしくライチや唐辛子、あとよくわからない漬物みたいなのが色々と木の机の上に並べられていた。

スープも一滴残らず飲み干し、乾ききった僕の体を芯まで潤してくれたような感覚だった。

 

ごちそうさまでした、タイラーメン。
まさか、これから先もタイラーメンの生活が続くとは思ってもみなかった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-タイ, 世界一周関係
-, , , , , , ,

執筆者:


  1. より:

    たまたま通りがかった者です。
    一人で世界一周憧れます!すごいです✨
    私もいつか…といわず、若いうちにチャレンジします✊✨

    勇気をもらいました!
    ありがとうございます☺️
    引き続き、体にお気をつけて良い旅を続けてください✨

    素晴らしい日々になることをお祈りしています

    • greenfamily0122 より:

      桃さん、コメントありがとうございます。非常に励みになります!!
      旅をしようか迷っている間も刻々と時間は経過していきます!
      思い立ったが吉日ですよ☺️

      • より:

        返信ありがとうございます✨
        そうですね!
        悩んで行動できないでいるより、行動してから悩んだっていいですよね☺️

        まず動くこと!ですね✊✨
        ありがとうございます

        頑張ってみます☺️

        袖ふり合うも多少の縁、
        こうしてお話できたのも、縁とタイミングだなあと思います✨
        慶太さんの旅も応援しています!めいっぱい楽しんできてください☺️✨

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

僕は6年間も断食出来ません。

目指すは断食山 ラマゲストハウスのオーナー「ラマ」さんと出逢った僕は、バイク二人乗りで断食山(前正覚山)をひた走る。 アスファルトでもなく、コンクリートでもなく砂地の道を進み続ける。インドでは主要な道 …

タイランドのマックス登場!

  彼の名は・・・   僕がホイアンで宿としていた「タンファンホームステイ」で、一人アジア人っぽい人がいた。   向こうから気軽に僕のテリトリーに入り込んできた。 名前を …

インド人を日本へ来ないか誘ってみた。

  こんにちは。 インド、ブッダガヤでの旅のつづきを再開しよう。 なんの話だったか忘れちまったよっていう物忘れの激しい方は参考までに↓↓ 大菩提寺でテロ!? ラマさんは55歳で二人の息子と一 …

ここは「死を待つ人の家」

  インドのコルカタにて   ナマステ。 コルカタにあるマザー・テレサのボランティア施設を目指します。   その前に簡単ではありますが、マザー・テレサーとは・・・・ カト …

光を観にホイアンへ

  コンテンツ1 いざ、ホイアンへ2 バスでぼったくられる3 タンファンホームステイへ4 世界遺産「ホイアンの街並み」 いざ、ホイアンへ   ダナンバックパッカーズホテルは丁寧な対 …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村