くらし ヨーロッパ 世界一周関係 書きモノ【benefit】

世界一電子化が進んでいる国

投稿日:2019年3月12日 更新日:

 

マイナンバーカードの発行開始から3年が経過しました。

 

あなたは、マイナンバーの申請をおこないましたか?

私はまだです。。。

保険証代わりになるとも言われていますが、

正直、実生活では免許証と保険証のどちらかがあれば十分ですもんね。

 

そんなマイナンバーによる電子化が世界で一番進んでいる国があります。

 

それは。。。

 

北欧バルト三国のひとつエストニアです。


 

人口約130万人の小さな国なんですが、

現在IDカードを96%の国民が日常的に活用し、

世界最先端の電子政府化に成功しています。

 

同政府は2002年からIDカードを発行し、

住民はこのカードによって、

現在さまざまな行政サービスを電子的に手続きできます。

 

出生届、住民登録、納税、医療サービス、投票など。

役所に行かなければできない手続きは、結婚、離婚、不動産手続きの3つだけです。

 

電子化を普及させるためのひとつの鍵が、

変造を検知する技術です。

各省庁のデータベースをインターネットで結び、

そのネットワークで改ざん検知ができる技術を導入し、

電子政府の信頼性を高めてくれます。

 

エストニアは、

IDカード活用に向けて時間をかけて地道な努力を続けてきました。

 

さまざまなサービスの電子化をひとつひとつ実現して、

国民が利便性を感じられるようにし、

公民館などを利用してWEBリテラシー(情報を活用する能力)の向上に努めてきたのです。

 

日本が学ぶべき点は多いですね。



世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-くらし, ヨーロッパ, 世界一周関係, 書きモノ【benefit】
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ミャンマーのビザは簡単に取得できる

コンテンツ1 はじめに2 e-visa 申請に必要な物3 オンライン申請方法4 詳細な情報を入力5 写真をアップロード6 Visa料金の支払い7 アライバルビザで申請できるのか はじめに ミャンマーへ …

初夢の旅 2019

  どうも。 今年の初夢はなんだったのか、既に忘れてしまった、けーたです。 みなさんは覚えていますか??   初夢は夢を見るだけじゃないんです。 自分の行きたいところへ旅立つことも …

【読書習慣】旅に関する書籍を読んで、旅行気分を堪能しよう!!!

  どうも。 旅するようにゆるりと生きる、けーたです。 最近、あなたはどんな本を読んでいますか? 僕のタイトルも旅するように・・・なんて文言で表現されていますが、 一切書籍は出版しておりませ …

フランス人と乾杯した寒い夜。

  どうも。 旅をしているといろんな景色が見えてくるもので、 お酒を呑み交わさないと聞こえてこない言葉もあるのです。 グラスを傾けて、お互いのグラスをコツンと当てれば、 それだけで、誰でも友 …

白峰温泉総湯で美肌になってきた話。

  どうも。 旅するようにゆるりと生きる、けーたです。   ということで、雪だるま祭りを見た後は、待ちに待った温泉タイム。 県外で入る温泉は格別なのです。骨までとろける様なこの瞬間 …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1月22日生まれ
2014年~ グリーンふぁみりー運営
2017年1月25日より世界一周へ。
2019年5月~ Webクリエイター兼起業サポーター
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村