マネー

家計簿を長続きさせるには、「マネーフォワードME」がおすすめ!!

投稿日:2021年8月6日 更新日:

 

はじめに

今年こそは!!と意気込んで家計簿や家計簿付きの日記を買ってみたものの、毎月の収支が合わず、挫折してしまったという人は多いのではないでしょうか??

 

そんな私も家計簿管理が苦手な一人です。

家計簿に適したスマホアプリの登場により、レシートを写真に写すだけで楽々管理できるような便利な時代になりました。

 

今年こそは!と意気込む方へ家計簿を長続きさせる方法を公開致します!

 

まずは毎日ではなく、時期を決めて管理してみる

毎日の収支を漏らさず記入し続けることが家計簿の大原則ですが、なかなか完璧につけようと意識するほど嫌になるものです。

日々の記録にこだわるよりも、まずは半年や1年という長めの期間で、家計の資産とローン残高が増えたか減ったかという大きな流れつかむことからはじめましょう。

 

例えば賞与支給後の7月末と12月末という具合に記録する時期を決めます。

 

その後、記録時点の預金残高や保険の金額、投資信託、金融商品、住宅ローン残高などをノートに書き込みます。

 

こうすることにより、家計簿より書き込む頻度が大幅に少なく済みます。

 

忙しくて決めていた時期に記載できない場合は翌月に延期して構わないので、

途中で挫折する可能性が小さくなります。

 

くれぐれも記載する期間を長めに取り過ぎて、記入し忘れないように笑

 

支出が増え続けるようならこまめに記入を!

1年、2年と記録してみて計画的に資産が増えているなら家計運営の方法に大きな問題はありません。

当初予想したほど増えていなかったり、逆に減ったりしてる場合は支出の内容に改善すべき点があります。

こうなってきたら、こまめに記入するように気持ちが切り替わるはずです。

 

大切なのはこの記入し続けようという気持ちを引き出してあげること!!


おすすめの家計簿

 

家計簿アプリ「マネーフォワード ME」は、銀行口座やクレジットカード、電子マネーに証券口座、ECサイトやポイントなどあなたのお金をまとめて「自動」で「簡単」に管理。いつでもどこでもスマホで残高や支出入をチェックでき、セキュリティも安心。キャッシュレス生活もアプリで見える化!続けられる家計簿アプリはマネーフォワード ME。

 

その名もマネーフォワード ME

まさに日本最大級の家計簿アプリです。

 

レシート自動読み取り機能付きで、銀行口座やクレジットカードを登録することにより、自動的に入出金を管理してくれます。

□こんな方におすすめです

・他の家計簿アプリや紙の家計簿で挫折したことがある人
・アプリで入力を簡単にして、家計簿の収支を見える化したい人
・クレジットカードや銀行口座を複数管理したい人
・ポイントカードを複数もっている人
・株や投資信託、FX、仮想通貨も一括で資産管理したい人
・家族のお金をまとめて管理したい人

 

□業務用にはこちらがおすすめ



定額2,980円~で経理や人事労務などに関するデータをクラウドで連携し、
業務の自動化を実現することで、生産性向上・経営の見える化を実現できます。


世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-マネー
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

残り少ない

【新年度】あなたは公共料金をどのような手段で支払っていますか?

  どうも。 旅するようにゆるりと生きたい、けーたです。 4月になり新社会人、新生活を過されている方も多いことと思います。 思い返せば私も約10年ほど前まで学生として新生活を過していました。 …

出費を減らす、たった4つの行動

  どうも。 年末年始にかけて出費が多くなる方が多いのではないのかなぁと思い、 この記事を書くことにしました。 忘新年会、クリスマス、新春セール、お年玉、旅行 嫌でも散財してしまう時期なんで …

国内初!!ビットフライヤーでテゾス取扱い開始!!

どうも。 旅するようにゆるりと生きたい、けーたです。   菅内閣の支持率が急落し、今年もあまり良い雰囲気にならないまま12月が幕を開けましたね。残り数日、あなたのマネープランはいかがでしょう …

悩んでいる人

【補助金申請】あれこれ悩んでいるよりも相談した方が早いです!!

  どうも。 旅するようにゆるりと生きたい、けーたです。 ゆるりと生きてきたことは僕の人生にとって幸か不幸か、大きな変化を及ぼした。出逢う人然り、体験、視野、価値観。すべてが同じ職場で働いて …

中国へ行くなら、銀聯カードの準備を忘れずに!!

  はじめに すでにTVや新聞で最近の中国の様子をご覧になっていると思いますが、 中国は急速なIT化となっています。 特に中国の杭州市は2012年以前は地下鉄がなくて、公共交通機関はバスのみ …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1月22日生まれ
2014年~ グリーンふぁみりー運営
2017年1月25日より世界一周へ。
2019年5月~ Webクリエイター兼起業サポーター
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村