くらし ヨーロッパ 世界一周関係 書きモノ【benefit】

世界一電子化が進んでいる国

投稿日:2019年3月12日 更新日:

 

マイナンバーカードの発行開始から3年が経過しました。

 

あなたは、マイナンバーの申請をおこないましたか?

私はまだです。。。

保険証代わりになるとも言われていますが、

正直、実生活では免許証と保険証のどちらかがあれば十分ですもんね。

 

そんなマイナンバーによる電子化が世界で一番進んでいる国があります。

 

それは。。。

 

北欧バルト三国のひとつエストニアです。


 

人口約130万人の小さな国なんですが、

現在IDカードを96%の国民が日常的に活用し、

世界最先端の電子政府化に成功しています。

 

同政府は2002年からIDカードを発行し、

住民はこのカードによって、

現在さまざまな行政サービスを電子的に手続きできます。

 

出生届、住民登録、納税、医療サービス、投票など。

役所に行かなければできない手続きは、結婚、離婚、不動産手続きの3つだけです。

 

電子化を普及させるためのひとつの鍵が、

変造を検知する技術です。

各省庁のデータベースをインターネットで結び、

そのネットワークで改ざん検知ができる技術を導入し、

電子政府の信頼性を高めてくれます。

 

エストニアは、

IDカード活用に向けて時間をかけて地道な努力を続けてきました。

 

さまざまなサービスの電子化をひとつひとつ実現して、

国民が利便性を感じられるようにし、

公民館などを利用してWEBリテラシー(情報を活用する能力)の向上に努めてきたのです。

 

日本が学ぶべき点は多いですね。



世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-くらし, ヨーロッパ, 世界一周関係, 書きモノ【benefit】
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

プログラミングや英語の次に学ぶべきものは??

どうも。 旅するようにゆるりと生きたい、けーたです。     誰もが予測できない事態が続いています。新型コロナの影響はまだまだ収まることはないでしょう。WHOもあと1~2年で終息を …

日本の人口減少について考えてみた

コンテンツ1 はじめに2 進む人工知能(AI)の技術開発3 もし、日本が移民を受け入れたら4 まとめ5 旅のオススメサービス はじめに たくさんのニュースや報道でも取り上げられているが、日本は人口減少 …

ファンタジア号が語る奥只見の歴史!!!

  どうも。 旅するように、ゆるりと生きるけーたです。   汽笛を鳴らして、荒波を立てながらまっすぐに進む船を永遠に止まらないでほしいと思った。時間がこのまま止まってほしいとはこの …

あたなは旅に出るとき、コンタクトを持っていきますか??

  どうも。 山登り以外はコンタクトを着用しない、けーたです。   日常生活で常にコンタクトをしている方もいれば、 時と場合(TPO)に応じて、コンタクトを付ける方もいます。 &n …

ペアーズに登録してみた僕の感想。

どうも。 旅するようにゆるりと生きる、けーたです。   僕もひとりの男ですので、出逢いを求めているのかと聞かれれば、それは「イエス」と答えるのが男でしょう。 退職した身分ですので、恋愛なんて …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1月22日生まれ
2014年~ グリーンふぁみりー運営
2017年1月25日より世界一周へ。
2019年5月~ Webクリエイター兼起業サポーター
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村