旅情報 書きモノ【benefit】

途上国の支援に書き損じはがきを!

投稿日:

 

はじめに

皆さんは書き損じはがきや余ってしまったはがきをどのように処理していますか?

印刷して親戚に出す予定だった年賀はがき。

余計に買いすぎて余ってしまったはがき。

切手や金券に交換することも可能ですが、ぼくは福祉団体や法人に寄付することを推奨します。

 

あなたのはがきが、だれかのために。

 

NPO法人「シャプラニール」は3月末まで、キャンペーン「あなたのはがきが、だれかのために。」を行い、書き損じた年賀はがきや未使用のはがき、切手の寄付を受付けている。

集まったはがきや切手は換金され、バングラディシュの働く子どもたちへの支援、

2015年のネパール大震災からの復興支援などに充てられる。

バングラディシュを参考にすると、はがき1枚の寄付で絵本1冊を購入でき、はがき10枚で文字の読み書きを学ぶ授業1回を行える。

 

昨年は、はがき約25万枚(約1100万円相当)が全国各地から寄せられた。

 

寄付したい方は、はがきや切手を封筒に入れて郵送する。

宛先は下記、ページを参考にしていただきたい。

あなたのはがきが、だれかのために。キャンペーン | シャプラニール=市民による海外協力の会
書き損じた年賀はがきはシャプラニールまで送ってください。 「はがき1枚からできる国際貢献」にご協力お願い致します。 シャプラニールでは2017年3月31日まで、 「あな...

 

世界寺小屋運動にご協力を

日本ユネスコ協会連盟でも余った年賀はがきや書き損じ、未使用の切手などの寄付を募っている。書き損じはがき1枚が、ネパールでは鉛筆7本に相当します。

寄付は一年中受付けている。

戦争や貧困などさまざまな理由で学校に通えない子どもたちや、教育を受けられなかったアフガニスタン、カンボジア、ネパールの大人らを支援するために使われる。

送付先は下記ページへ↓↓↓

 

まとめ

カンボジアでは、現在も15歳以上で読み書き・計算をできない人たちが240万人以上もいます。ぼくらが日常生活で何不自由なく暮らせるのも読み書き・計算ができるから。世界中でひとりでも多くの人に勉強ができる環境を届けてあげたいですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-旅情報, 書きモノ【benefit】
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

家計簿を長続きさせる方法教えます

  コンテンツ1 はじめに2 まずは毎日ではなく、時期を決めて管理してみる3 支出が増え続けるようならこまめに記入を!4 おすすめの家計簿 はじめに 今年こそは!!と意気込んで家計簿や家計簿 …

フードマイレージって知ってる?

  ヤンゴン空港で飛行機を待っている間、すごく興味深い貴重な話しを聞くことができた。その詳細を伝えたいと思い、旅の途中だが、一部趣旨を変えて記述させてください。     …

外国語を覚えるコツを調べてみた!

    コンテンツ1 はじめに2 英語(English)3 中国語(Chinese)4 韓国語(Korean)5 フィンランド語(Finnish)6 ロシア語(Russian)7 …

父さん、還暦おめでとう!!

  コンテンツ1 1月22日を終えて・・・2 父が還暦を迎えました!3 父親について4 ここでしか言えない父へのメッセージ 1月22日を終えて・・・ 去る、1月22日。 それはぼくの誕生日で …

仮想通貨「ビットコイン」は信用できるのか

  コンテンツ1 はじめに2 ビットコインとは3 今後の展望4 まとめ はじめに  「ビットコインは怪しいから手を出したくない」って人がたくさんいる。 その原因は、2014年2月に取引所「マ …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村