世界一周準備 世界一周関係

どこまで英語を勉強すれば海外で通用するのか?

投稿日:

 

どうも。

小学校で英語必修化とか、高校入試にスピーキングの試験が出題されるとかで、英語勉強熱に力が注がれています。僕が学生時代だったらこんなに新しい単語を頭に詰め込まれたら、脳みそが破裂してしまいそうです。

 

英語だけに限らず、プログラミングもそうですが、これを学ばなきゃ社会に出て仕事ができませんよ~ってレベルまで話が持ち上げられている。

 

果たしてそこまで、英語を勉強する必要性があるのか。

考えてみた。

 

 

海外へ行ってきた僕の率直な感想

はじめにお話ししておきますが、僕は英検やTOEICなどの資格を受験したことがありません。それでも、外国行って生活できるんです。

中学校で習う程度の単語と簡単な文法を理解していれば外国でも通用します。

ネイティブが話すような発音の仕方を最近、Youtubeでよく見掛けますが、誰もあそこまで求めてくる外国人はいません。

 

まぁ、それは発音が綺麗な方が外国でのビジネスもうまくいくでしょうし、恋人もできるでしょう。

ですが、短期での旅行程度であれば語学学校に通う必要はないと僕は思います。

結論からいうと、英語を学んで何がしたいかですよね。

 

英語の資格

TOEICの教材を拝見しましたが、出題方法やヒントが結構わかりやすく点数をUPする方法が明確にされている本がたくさんでてきました。

TOEICは完全に就活や転職向けの資格になってきている。

1ヶ月でTOEIC750点を目指す!


果たして海外で通用するかというと、TOEICで700点取っている人でも、うまく話せないという。

TOEICはスピーキングには適していないんですよね。ただ、自分の実力を確かめる為には良いと思います。

 

最近では、スピーキングに特化した資格もでてきました。

 

HiとByeがわかれば、結構使える。

中学校の英語の授業で「How are you?」って習いましたよね。

答え方をロボットように暗記してきたので、だいたいの方は記憶の奥底から呼び起こすことができるはずです。

ですが、そんな定型文は海外ではまったく聞きませんでした。それよりも重要な会話の単語があったのでお話ししますね。

英会話は家族でシェアする時代

それは、

「Hi」と「Bye」です。

実はいろんな会話に応用できるんですが、知ってますか?

「行ってきます」・・・Bye

「行ってらっしゃい」・・・Bye

「ただいま」・・・Hi

「おかえり」・・・Hi

「さよなら」・・・Bye

 

ゲストハウスのオーナーが何度も多用していたので、僕もちゃっかり使いまわしさせていただきました。

結論からいうと、旅した方が英語覚えるよ。

 


世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-世界一周準備, 世界一周関係
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アンコールワットとバイヨン寺院

  コンテンツ1 そもそも、アンコールワットとは?2 で、アンコールワットはどうだったのか?3 バイヨン寺院はぼくのおすすめ4 これは準備しておいた方がいいよ そもそも、アンコールワットとは …

朝飯抜きでスネークファームへ行ってきた、お話し

    コンテンツ1 いざ、スネークファームへ2 ノーマインドのドクター3 イエローカードとは?4 旅のおすすめサービス いざ、スネークファームへ 僕が前回のブログでちょっとけなし …

幸せを比べるな、幸せは配れ!!

    「幸せを比べるな、幸せは配れ!!!」   ぼくがラオスで教わった心得です。   急にこの言葉が頭を横切ったので、 メモがわりにこのブログへ残し、 読んで …

ナイトマーケットで日本人パッカーと出逢う

  え〜、ただいまインドのガヤにいます。   ダメですね、wifiは接続できるんですが接続が不安定なのでかなり頻繁に途切れます。 まぁ、インドで日本のようなネット環境を望むことはほ …

大菩提寺でテロ!?

    衝撃的なタイトルでごめんなさい ブッダガヤの朝。 曜日関係なしにみんな朝から早い。5時くらいから空が明るいからね。   よし、今日は歩いて大菩提寺(マハーボーディ …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村