世界一周準備 世界一周関係

外国人へのプレゼントには折り紙を。

投稿日:2018年2月25日 更新日:

 

折り紙はORIGAMIへ

実は、20年ほど前までは東南アジアへ行って折り紙を教えたり、カメラを向けたりすると子どもたちは近寄ってきました。

ですが、今は時代が変わっています。

カメラを持った観光客が多いので、それほど珍しくも無く、折り紙に至っては国によって授業で教えている学校もあります。

多くの日本人により、日本の文化はすでに浸透しているのです。

 

まさに折り紙は「ORIGAMI」へ。

 

難易度が高い折り紙をつくるべきか

 

世界で折り紙が珍しくないなら、難易度が高い折り紙を作れば誰か振り向いてくれるのか?

それも一理あるかもしれないけれど、覚えるのが大変です。

最近では、折り紙でピカチューとかミッキー、マリオ、キティちゃんあたりの有名なマスコットを作れればこどもたちには喜ばれるかもしれませんね。

 

それでも折り紙を持っていく

いままでの前例で折り紙が無反応だったとしても、ぼくは外国人へのプレゼントに折り紙を持っていくべきだと考えている。

やけくそになって折り紙を勧めているわけではないが、折り紙ってコミュニケーションにちょうどいいんだよね。

 

特に外国語が苦手な人。

英語が話せても、現地では通じなくて困った人。

宿に泊めてくれたお礼に。

ごはんをおごってくれたお礼に。

道を教えてくれたお礼に。

 

誰かから助けてもらったお礼に渡すようにしよう。

 

 

 

千羽鶴の意味

病気になった人のお見舞いがわりに千羽鶴を折ることが、いつからか日本の習慣になった。最近ではあまり見かけなくなった気がする。

大きすぎて嫌なんだろうか。

それとも、折るのが面倒だから諦めたのか。

まぁとにかく千羽鶴には意味がある。

「少しでも救われてほしい」

「元気で幸せになってほしい」

意外と知らない人が多いけど、こういった日本古来の伝統を外国人に話すと興味を持って耳を傾けてくれる。

こうやって記事を書いている自分が、日本についてあまり知識が無かったことに反省点を感じる。

折り紙は伝統的な日本の文化だから、

堂々と鶴を折ってみせよう。

 

それが、日本人としての礼儀でもあると、ぼくは思う。

 

見せつけよう、日本の文化を\(^o^)/

 

●本日のオススメ

社の就業規則・副業についても副業解禁となる企業が増えてきています。
本格的な副業解禁(副業OK)時代に向けて新しい副業モデルを誕生させました。

⇩ ⇩ ⇩

クーポン券アフィリエイト副業プログラム! 初公開!リアルとネットの両方で、副収入のための仕掛けづくりが可能な副業モデルが誕生! まるで「あなた専用の調理器具と材料が用意された」料理教室で料理を楽しむように、副収入アップ・お小遣いアップのための仕掛けづくり=口コミを楽しんでください。それだけでOKです。 すべての仕事は「あなた専用の割引券」がしてくれます。 「あなた専用ツール一式」用意済みです。

 

●本日のオススメ②

旅行好きは必見! 毎年ハワイに無料でいけちゃうノウハウがこちら♪ しかも、ビジネスクラスで往復できちゃうという贅沢ぶり! 興味ある人は要チェック(^_^)

⇩ ⇩ ⇩

【マイルマスター秘伝の書】

 

世界一周ランキング

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-世界一周準備, 世界一周関係
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

インド人を日本へ来ないか誘ってみた。

  こんにちは。 インド、ブッダガヤでの旅のつづきを再開しよう。 なんの話だったか忘れちまったよっていう物忘れの激しい方は参考までに↓↓ 大菩提寺でテロ!? ラマさんは55歳で二人の息子と一 …

旅をはじめる前にブログを準備しよう!!

  はじめに 世界一周に限らず、これから旅をはじめるヒトたち、すべての方々へ向けて発信しておきたいことがある。 それは、ブログを準備しておくことだ。   欲を言えば、WEBマーケテ …

ぼくは、ここにいますよ!!!

  コンテンツ1 旅を始めて想うこと2 世界一周をしている僕が想うこと3 カンボジアでクラクションが鳴り響く理由4 本日のオススメ 旅を始めて想うこと   旅を始めて、ぼくは何か変 …

台湾にプロポーズをする信号機がある!!

  これは、気軽に行けるようになった台湾ですが。 実は台湾が国では無いことを、ほとんどの日本人は理解されていないのが現状です。       では、どこの国なのか …

奥只見でダムカレーを食べてみた。

  どうも。 旅するようにゆるりと生きるけーたです。   ここまで順調に旅を続けてこられたのも、旅の発起人であるざわざわ先生と、 運転手けーいち君のおかげだと思う。 改めて、感謝し …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村