書きモノ【benefit】 環境

いよいよ始まる、有人月探査構想

投稿日:2017年8月23日 更新日:

ぼくは、宇宙が好きです

日本の民間企業がこぞって、ロケットの開発を進めています。

国だけには任せておけないと、豊富に資金を持つ民間企業が立ち上がりはじめているのです。

 

僕もものすごく興味津々で、宇宙で農業ができないか現在、試行錯誤中です。

 

宇宙には可能性がたくさん詰まっているのです。

地球には無い鉱物や生物が地球上にあるモノと化学反応を起こすと、何がどのように変化するのか。

 

「2030年に日本人宇宙飛行士が月面に立つ。」

 

こんな構想をJAXA(宇宙航空研究開発機構)が打ち出しました。

僕らも生きてる間に、月に行ける時が来るかもしれませんよ。

 

アメリカのNASA(航空宇宙局)も同様に、人が乗った宇宙船を2030年代に火星まで飛ばす計画を立てています。

 

ただ、火星に行って帰ってくるのには何年もかかります。

このためNASAは、月の軌道を回る新しい宇宙ステーションをつくって、遠くに行く時の中継点にするつもりです。

 

 

 

アメリカがアポロ計画をやめてから

何十年も月面には人が降り立っていません。

もしかしたら、火星に行くための燃料や水などの資源が月で手に入るかもしれません。

 

JAXAは月に着陸して資源を探す無人探査機を作ることを計画しています。

既に持っている無人補給機「こうのとり」の技術も使い、人を乗せて月軌道ステーションと月面を行き来できる離着陸機の開発を目指しています。

 

世界一周ランキング

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-書きモノ【benefit】, 環境
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

世界の親知らずについて語り合う。

こんにちは。   旅するようにゆるりと生きる、けーたです。   そうそう、旅先で韓国人のパッカーと親知らずについて語り合ったことがあります。   僕たちバックパッカーは、 …

スマートコンタクトレンズについて調べてみた。

果たして、ぼくらの生活はどこまで進歩していくのでしょうか?   先日、とある起業家さんたちの集会で、 「スマートコンタクトレンズ」という言葉よ耳にしたので、 ちょっとだけ調べてみました。 & …

no image

公共配布カードコレクターの旅

    どうも。 奥只見ダムでダムカードをゲットして以来、 カードの世界にちょっとだけ片足を突っ込みたくなった、けーたです。   私がノープラン旅でダムカードを手に入れた …

ミャンマー人から学ぶ都市鉱山ビジネス

    廃棄家電に潜む大鉱脈 資源小国といわれる日本だが、実は豊富な金属資源が存在する。国から離れてみて気付く自国の文化はたくさんあるものだ。 それらが眠る「鉱山」とは、家電や携帯 …

新年金制度「iDeCo」について調べてみた。

  コンテンツ1 2017年1月1日からスタート!2 iDeCoとは・・・3 iDeCo加入対象者4 メリットとデメリット 2017年1月1日からスタート!   してるんです。この …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村