くらし 書きモノ【benefit】

サ活の旅

投稿日:2019年1月14日 更新日:

 

どうも。

眼鏡とサウナがあれば何も要らない、けーたです。

近年稀にみる、僕のブログのタイトルの短さですね。

 

 

最近、サウナ活動(以下、サ活)という言葉をよく耳にするようになりましたね。

僕自身、温泉が大好きで山登りの下山後によく温泉でサ活に明け暮れています。

冬になると、山には登りませんので、ほぼ週一のペースで温泉へ足を運んでいます。

 

サ活の楽しみ方は人それぞれで、どんな楽しみ方をするかは自由だと思います。

 

例えば僕の場合は、

サウナ上がりに冷たい水をぷはーっと飲むのが一番の楽しみですね。

新しい自分に生まれ変わった気持ちになれます。

リゾートバイトならリゾバ.com

サウナの効果

サウナには、実はたくさんの健康改善効果があります。

サウナ室内に入ると、壁側に貼り付けられている説明書きを見掛けたことはないでしょうか??

 

「発汗作用があり、疲労回復・ダイエット・ストレス解消など」

ざっくり書くとこんな感じ。

 

室内は高温で乾燥していますので、たくさん汗をかくことで新陳代謝アップ・血液循環&皮膚呼吸の促進・疲労物質排泄などさまざまな効果が得られます。

 

サウナに入る時の注意事項

 

  • 食後すぐの入浴は、身体への負担を考慮して控えること
  • お酒(アルコール)を飲んだあとの入浴はやめましょう
  • 極端な疲労・興奮状態のときは安静にして、心身が落ち着いてから
  • 入浴前に、体操やストレッチなど軽い運動をしましょう
  • タオルで全身の水気を拭きとったあとに、サウナに入りましょう

 

サウナの入り方とか・・・

いろんな入り方の例が世の中に出回っています。

どれが正しいんだろ??

僕も以前は気になって、いろいろ試してみたこともありました。

同じサウナに入っているサウナ信者の方の様子を見ていて、

一番多い、サウナの入浴法をご紹介しましょう。

 

① 5~15分 サウナに入る

② 水風呂に3分ほど浸かる

 ※水風呂が無い、若しくは水風呂に入ってはいけない場合もあるので確認を!

③ 5分ほど体を休ませる

 寝湯で休んでも良し、ベンチや椅子に座っても良し。

 

以上、このやり方を3回繰り返します。

 

入浴後はビタミンCの摂取を忘れずに。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??

少しはサ活に興味を持ってもらえましたでしょうか?

サウナは長時間入るような我慢比べをする場ではありません。

無理だとか、疲れたと思ったらすぐにサウナから出て、ゆっくり休みましょう。

健康改善を目的に来ているのに、体を壊してしまっては元もありませんので。

 



 


世界一周ランキング

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-くらし, 書きモノ【benefit】

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

【中古住宅】 広がる選択肢

  コンテンツ1 はじめに2 今までは新築住宅が主流3 民間企業の参入4 新築から中古へ5 まとめ はじめに  古い住宅を買ってリノベーション(大規模改修)して過ごしたり、世代や職業の異なる …

【新潟県】 田上町の魅力を全力で伝えたいと思う。

  どうも。 旅するようにゆるりと生きたい、けーたです。   いつも【ゆるり】という言葉に背中を押され続けた結果、 何事に対してもこれでいいやって人生半ば投げやり状態で生きてきまし …

旅人から見たAirbnbの独占禁止法違反について

  いつか来るかもしれないと思っていましたが、   来てしまいましたね、この日が。   Airbnbとは!!?   海外旅行をされる方、特にひとり旅やバックパッ …

EXITを利用してみた、僕の素直な感想。

  どうも。 旅するようにゆるりと生きる、けーたです。   「仕事辞めたいです」 この言葉を呪文のように唱えてはみるが、 上司を前にすると、おこがましくてそんな言葉を発する勇気も無 …

さぁ、仕事を辞めたから不用品でも手放そうか。

    はじめに 3月は別れの季節と同時に引越しの季節でもあります。 新社会人の皆様、新しく大学生、専門学生になる皆様。 不要になった家電や家具、衣類などを処分するいい機会です。 …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村