インド 世界一周関係

この国では、紙幣がすべて同じ人の顔

投稿日:2017年8月9日 更新日:

 

旅の話しも徐々に再開したいと思い、ブログでの更新速度も徐々に加速させている。

僕がここまで、引き延ばしてテーマを変えてブログを書いているのは、実は意味があるんです。

 

そのジグソーパズルのようなブログの一つ一つが、大きなパズルになるまでしばらく。。。。。

 

ある朝、朝刊を開いたら・・・・

全面に拡大表示された、見覚えのある人の顔の絵が載っていた。

坊主頭で丸眼鏡、目をつむり、瞑想にふけっているような面持ち。

額のシワ、白い口髭。

 

誰だかわかります??

 

そう、インドの哲人マハトマ・ガンジーである。

 

また、インドの話しかよ~、とか言わないでほしい笑

 

 

ガンジーとは・・・・

詳しく知りたい方は歴史の教科書を引っ張り出して、ペラペラめくっていれば、そのうちガンジーの顔が拝めるはずです。

 

祖国インドの平和のため、強い信念のもと、断食という非暴力の運動で世界に訴えかけた不屈の人だ。

 

そうそう、そのガンジーの顔の横に、

 

「善きことはカタツムリの速度で動く」

 

そんな言葉が明記されていた。

 

塩の行進

これは、ガンジーという名前と一緒に覚えておくと役に立つ歴史の一欠片。

イギリス人に専売されていた塩を自分たちでつくらんと、アーシュラムから海岸までの385キロを24時間かけてゆっくりと歩く。

 

「善きことはカタツムリの速度で動く」

 

それは数百万人の奇跡の大運動会となった。

 

急いではいけない。

早く結果がでることばかりを望んではいけない。

ゆっくりでも積み重なれば、必ず大きな力になる。

 

一日がはじまる朝、

インドルピーに印刷されたガンジーの顔からパワーをいただき、毎日をゆっくりと力強く生きていくことを決心した。

 

 

※本当はインド紙幣はインド国外から持ち出し禁止ですからね。

良い子はマネしないように笑


世界一周ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-インド, 世界一周関係
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワオとチャイにだまされた話し。

  エイプリルフールに合わせて、このネタの記事を書きたかったが、人生そう思い通りにはいかないものだ。こんなハプニングが旅の醍醐味だよ~って雰囲気が伝われば嬉しいかな。   日本のお …

ヤンゴンリバーを渡り、スネークテンプルへ

コンテンツ1 スーレー・パゴダが観てみたい2 ワオ 登場!!3 ヤンゴンリバー到着4 船内に待ち伏せる子坊主5 スネークテンプル スーレー・パゴダが観てみたい     ヤンゴンのと …

世界一周15日目でカメラがぶっ壊れた話

  自撮りしたかったんです・・・・   ホイアンの喧騒から少し外れた、あまり観光客が少ないというか、ほぼいないというか。 そんな感じの、ちょっと立派な寺院がある。   そ …

アットホームなSibyll House

  ラマゲストハウスを後にし、僕は得意技のウォーキングで1時間程度歩いた。 道路が舗装されているわけでもないので、地図を見ながら道か田んぼかわからないくらい彷徨っていた。   しば …

ヤンゴンからコルカタへ

  7カ国目のインドを目指す! 果たして無事にインドへ行けるのか。それが当初からの一番の不安要素であった。なぜなら、インドはビザ必須国だからである。 ぼくのような無期限放浪の旅を続けていると …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1985年1月22日生まれ
2017年1月25日より世界一周へ。
旅をしながら家族の大切さを問いかける。
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村