涙を滝のように流す旅

投稿日:2020年2月19日 更新日:

 

どうも。

チョコは365日受付中のけーたです。

 

 

なんだか意味不明なタイトルを叩き込んでしまったが、僕は相変わらずのニート生活を送っている。小遣い稼ぎにランサーズの「認定ランサー」を取得してとりあえず生活、いや生きていく分の収入は得ている。

 

仕事を探していて、ちょっとした収入も得ているので、ニートの概念には当てはまらないか。

 

新型肺炎の影響もあり、極力外には出ていない、不要不急の外出も控えて政府には大いに貢献しているはずだ。家の中にいればマスクも不要なので。

 

だが、さすがに家の中に引きこもっているのも限界になってきたので、涙を流そうと思った。それも徹底的に。まさに滝が流れるように。

 

皆さんは最近、いつ泣きましたか?

 

僕自身振り返ってみたら泣いていないことに気付いた。あまり喜怒哀楽が少ない性格上、怒ることも笑うことも少ないのだが、同時に全然泣いていないことに気付いた。

 

これではダメだ。となんとなく感づいた。そのまま自分がAI化してしまうのではないかという恐怖を覚えた。

 

泣き方はわかる。

心が動けば泣くはずだ。

ということで泣ける素材を探し始めた。そもそもそんなことをしてまで一人で泣こうとしている僕を振り返ってみたらかなり虚しい、だから振り向かない。

 

泣ける素材はいくつもあるが代表的なものはこんな感じだ。

  • ドラマ、映画、アニメの感動シーンを動画で観る
  • 悲しかった過去を思い出す
  • 泣ける小説、漫画を読む
  • 泣ける音楽を聴く



僕にはこれくらいしか思い浮かばなかった。他に効率的な涙の流し方があれば教えてほしい。数年前に涙活という活動を開催したことがある。

あの時は確かに「君の膵臓をたべたい」のDVDを見て泣いた記憶がある。思い出しただけでまた泣けてきそうだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

君の膵臓をたべたい DVD 豪華版 [DVD]
価格:5187円(税込、送料別) (2020/2/18時点)

 

 

数人で集まって、ただ泣くだけの会だ。怪しいかもしれないが、泣くという行為はとても体力を使うし、精神的な悩みを涙で洗い流してくれる。

キレイごとだと思っている方は騙されたと思って一度、泣いてみることをオススメする。

 

泣くことで得られた効果

  • 自分はひとりじゃないという安心感
  • パソコンで疲れていた眼の潤いを取り戻せる
  • 人生の悩みがちっぽけに思えてくる
  • 相手に優しくなれる
  • 顔の筋肉を鍛えて、たるみを失くす
  • ストレス解消

こんなにメリットがあるのに泣かないのはもったいないと僕は思う。なんだか、商品のオススメみたいになってきたが、これは僕がライティングの仕事をしていることによる職業病だ、おかげで小論文を仕上げる作業が早くなってきた。

 

外に出られない時こそ、家で泣きましょう。

さて、今度は笑う時間を作ろうかな。

 


世界一周ランキング

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「好きな気持ち」は想っているだけでは相手に伝わらないので気を付けよう

  どうも。 今回はしっとりと「好きな気持ち」を旅してみたいと思います。 最近、好きという感情に芽生えた瞬間はありますか? それは「人」であったり「モノ」「仕事」「趣味」「空間」「匂い」まで …

孤独について考える旅

  「あなたは孤独ですか??」     この問い掛けに、あなただったらどう答えるだろうか? 最近、TVや新聞、雑誌といったあらゆるメディアで「孤独」という言葉が目に付くよ …

あの日ペットボトルが気付かせてくれた、ぼくの揺れる淡い恋心。

  世の中、本当に些細なことだけれど。   ハッと気づかされることや、 グサっと胸に突き刺さるようなことがたくさんある。 おそらく誰にでも訪れることだと思うのだが、本当に些細なこと …

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

  ※注意 あ、この記事とタイトルの共通点は「奥田民生」だけです。       1980年代、90年代に 数々のヒット曲を生み出しながらも その脱力感、無気力感 …

no image

あの日スノーピークで共に過ごしたやさしい日々を、僕は忘れない。

  4月某日 私は数か月ぶりに人からのお誘いを受けた。 もちろん動物ではなくちゃんと2足歩行できる人間です。 基本的に何かを企画したり段取りすら立場が多かったので人から誘われるということはほ …

Follow Us

Myprofile


五十嵐慶太
1月22日生まれ
2014年~ グリーンふぁみりー運営
2017年1月25日より世界一周へ。
2019年5月~ Webクリエイター兼起業サポーター
プロフィール詳細は自己紹介のページをご覧ください。
連絡先はこちらまで↓
greenfamily0122@gmail.com
ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村